So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記 [雑感]

これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

この状態で「軽症」扱いされるのですから、重症というのは、ほぼ死を意味するんですね。ますます怖くなりました。CTを受けるのにも4万円もかかるし、お金持ちなら入院費は実費。お金の話も怖いです。

冒頭にもありましたが、最初は必ず検査を拒否されるんですね。だから感染者の数が少ないんだというのは指摘は、本当に罹った人が証明しています。これでは感染拡大は止められないということが一目瞭然です。

この方も書かれている通り、政治は機能していません。馬と鹿がマスクを付けて、戯言を言っているだけに思えます。民間企業なら、あの手のバカは、全員、窓のない狭い部屋に押し込められ、意味のない仕事をあてがわれて、自主的に辞めるように促されるタイプです。安倍も麻生もね。一家に2枚布マスクを郵送するだなんて、エイプリルフールの嘘だと思いましたが、どうやら本当のようです。そんなお金があったら、現金を配布しなさい。安倍と麻生はマスクをもらったという思い出づくりをしたいのでしょうか。

新型コロナウイルスは、長年にわたるヒト-ヒト感染で進化した可能性がある | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ウイルスがヒトヒト感染をしているうちに次々に変容していけば、1年後にワクチンが開発され、1年半後に市中に出回るようになっても、それでは対応できなくなるわけですから、また来年も同じような騒ぎになり、人間がバタバタ死んでいくのでしょうか。もはや人間は原始的な生活に戻らなければいけなくなるかもしれません。地球を我が物顔で支配してきた人類への復讐を地球が果たしていると考えるべきなんでしょう。


チェロを受け取ってきました [音楽]

ヤフオクで落札した1万円弱のチェロを受け取りに行ってきました。

th_IMG_20200401_164608.jpg

th_IMG_20200401_164418.jpg

テイルピースはプラスチックの安物です。ステンターですから、イギリスのブランドですが、御存知の通り中国製の安物です。いずれテイルピースを黒檀のものに交換しての良いかもしれません。

th_IMG_20200401_164026.jpg

まずは傷チェック。結構、深い傷ですね。直しようがないです。

th_IMG_20200401_164036.jpg

これは背面の傷。これも直せません。とりあえず、全体的に楽器用のクリーナーで磨いて、指板をオレンジオイルで拭いておきました。ほとんど弾かれていない感じで、すごくきれいです。
th_IMG_20200401_163952.jpg

テイルピースの裏側の張り合わせの部分にわずかな隙間がありました。これはなにかで埋めたほうがいいのかな。

チェロは細い方からA線(ラ)→ D線(レ)→ G線(ソ)→ C線(ド)とチューニングするのですが、2弦(D線)が切れていたので、アマゾンに安物の弦のセットを注文してしまった後、ふと付属のソフトケースのポケットをまさぐってみたら、Pirastroの弦のセットが入っていました。ラッキーです。

th_IMG_20200401_200231.jpg

1、2、3弦は袋に入っていたのですが、一番太い4弦(C線)は入っていませんでした。ひとまず、
切れかかっていた1弦と、張られていなかった2弦を張り替えておきました。3弦は大丈夫そうなので、張り替えませんでした。

th_IMG_20200401_211054.jpg

th_IMG_20200401_211109.jpg

駒は外れていましたが、魂柱はしっかり立っていました。これもラッキー。

チェロ用の弓は持っていないので、しばらくバイオリン用の弓を使おうと思います。チェロのほうが若干短いそうです。

C線がうまくならないのでどうしたものかと思っていたら、安物のチェロを買った初心者はだいたい同じ悩みを持っているそうです。弦が細くてやわらかいものを張ると出るかもしれないそうです。

さらに、ソフトケースに細長いポケットが付いていることに気づいたので、手を突っ込んでみたら、弓も出てきました。これもラッキーでした。

th_IMG_20200401_213711.jpg


th_IMG_20200401_213719.jpg

共通テーマ:音楽

週末外出自粛の東京の方へ、イタリアから知ってほしいこと [雑感]



東京では、軽井沢に逃げている金持ちもいますね。

もしかしたら軽井沢で感染爆発が起きるかもしれませんね。

確かに、自分のことだけではなく、国全体のことを考えてほしいですね。


軽い風邪? [雑感]

肺のあたりに違和感がある状態がつづいています。軽くゼーゼーする状態になっていて、たまに咳が出ます。熱もないし、倦怠感もないし、喉痛みもありませんから、大したことはないでしょうけど、念のために現状を記録しておきます。

【新型コロナウイルス】コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言|日刊ゲンダイDIGITAL

東京新聞:新型コロナ死者4万人超す 増加ペース依然衰えず:社会(TOKYO Web)

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が3月31日、世界全体で4万人を超えた。20日に1万人を上回り、25日に2万人超、28日に3万人超と、死者数増加のペースは依然として衰えていない。感染者は85万人を上回っている。


トランプ氏「今後苦しい2週間」 米の死者24万人到達も (写真=AP) :日本経済新聞

トランプ大統領は行動制限などの対策をとっても、米国内で10万~24万人の死者が出る可能性を指摘した。


トランプ氏は新型コロナの感染者について「これから一気に急増する」と警告した。


CNN.co.jp : 新型コロナ死亡率は推定0.66%、インフルの0.1%より高い傾向

新型コロナウイルスに感染した患者の死亡率は、検出されないこともある症状の軽い患者も含めた場合、約0.66%と推定され、今月上旬に公表されていた推定より低いことが分かった。ただし、インフルエンザの死亡率0.1%に比べるとはるかに高い。検出されていない感染者を除外すると、新型コロナウイルス感染症の死亡率は1.38%だった。


もはや、自分は罹らないと信じている人というのは、自分だけ雷には当たらないと思って、雷雨の中、金属をぶら下げて、外出をしているようなものですね。


医療を崩壊させているのは安倍政権のほうです [雑感]

志村けんや阪神・藤浪選手が証明した「検査不要論」の嘘! それでも検査しない日本、安倍首相「死亡者が少ないから」は本当か|LITERA/リテラ

木村太郎がフジテレビの夕方のニュース番組で、医療崩壊を防ぐためにPCR検査を極力しないようにしなければいけないと言っていて、がっかりしました。その代わり、いますぐロックダウンをすればいいんだという主張でした。安倍政権と同じ考え方です。

ロックダウンをすれば、経済が疲弊します。企業が倒産し、街には失業者が溢れ、自殺者も増え、毎朝電車の運行が止まり、まともに電車通勤ができなくなります。だからこそ企業や個人にしっかり保障をすべきですなのですが、ケチで冷血な安倍政権はそれを頑なにしようとしません。

ロックダウンをすれば、万事がうまくいくという幻想をいだいている人も多いようですが、そんな簡単なものではありません。首都封鎖をすれば5兆円の損失が出るという試算もあります。それなら数多くの検査をしたほうが安上がりではないでしょうか。

検査をしないことで医療崩壊を防ぐという主張はもっともな気がしますが、韓国のようにドライブスルー方式でPCR検査をすることも可能です。福島第一原発の非常用電源を高台に移設するのはお金がかかるか勿体ない、どうせ津波なんか来ないんだからと言って、工事をさせずに、原発事故の最大の原因を作った安倍晋三は、またもやお金が勿体ないというのでしょうか。それとも、感染を意図的に拡大し、麻疹や水疱瘡に自然に感染させて免疫を付けさせるという方式を密かに採用しているのでしょうか。ボリス・ジョンソンが一度やろうとして、断念した方式です。

検査しなければ、もちろん感染者は見つかりませんし、隔離することもできずに、市中に広がっていく状況を止めることもできません。感染拡大を防ぐためにロックダウン(都市封鎖)をして、閉じ込めてしまえばいいんだなどと、わけのわからないことを偉そうに言う木村太郎は、もし自分が肺炎の徴候が出ても、重症化していないうちは、検査しなくていい、治療も開始しなくていいと言うはずがありません。すぐに病院に駆け込んで、検査しろ、金はいくらでも出すと言うはずです。

職場にバレるとクビになるかもしれないからとか、近所にバレて村八分にされるのが怖いからと言って、検査を拒否する人もいるそうです。そういう人たちが感染を広めているという可能性もあるようです。コンビニのバイトくんがコロナに感染しているのにも関わらずアルバイトをしてしまったというニュースがあったと妻に教えてもらいましたが、そんな事例が出てしまうのは、検査をさせないからでしょう。

誰が医療を崩壊させているのでしょうか。もちろん感染者とか、海外からの帰国者ではなく、安倍政権と安倍応援団です。

【新型コロナウイルス】ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性|日刊ゲンダイDIGITAL

「病院船」の建造は民主党の構想ですが、それをやめたのは安倍政権です。

いかに安倍政権が悪いことしかしていないかがわかります。


先程、妻に、高額なマスクを楽天市場で買わされました。50枚で3000円もするのです。さらに、届くのは2週間後。「花粉症のひどい次男のために買うんだ。私の安心のために、私のお金で買ってもいいから」などと言うのです。100円の飲み物を富士山の山頂で500円で買ってしまうのと同じ論理ですね。

うちの妻は、すぐにテレビで報道されていることや、ネットの情報をうのみにするので、いつも妻と話すとバチバチやりあってしまいます。いくら年をとっても、学習しない人もいるものですね。

夕方、長男のスマホのLINEに、厚生労働省からのコロナに関するアンケートが届きました。答えるべきかどうか聞かれたのですが、本物かどうかわからないけど、アンケートの内容に問題がないようなら、大丈夫かもしれないとだけ答えました。その後、妻も同じ内容のアンケートが届いたので、途中まで答えて、止めたそうです。いつもの面倒くさいからという理由です。

そのあと、厚労省を騙る詐欺のアンケートがLINEで出回っているから注意せよというメッセージが届いたそうで、びっくりしていました。クレジットカードの番号を記入させるものだそうです。長男は、そいういう情報は提供しなかったから、本物の厚労省からのアンケートなんだと思うと言っていました。もしそれが本物なら、アンケートの内容から判断するに、市中感染が拡大しているのかどうか、緊急事態宣言を出すべきかどうか、厚労省はサウンディングをしているのかもしれません。

私はLINEもTwitterもやっていないので、私のところにはそういう内容のアンケートは一切届きませんね。

コロナウィルス// スペインバルセロナ近状//街はゴーストタウン化? [音楽]



住宅街じゃないので、うちでは拍手はできないなあ。2週間ほどしたら、日本でも同じようなことをやるかもしれませんね。

共通テーマ:音楽

Graham Nash Performs CSNY Hit 'Our House' From Home in New York City | In My Room [音楽]



グラハム・ナッシュはクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの元メンバーの一人。(ヤングはもちろんニール・ヤングです。)



私自身は不要不急の外出は避けていますが、犬の散歩と買い出しには行かざるを得ません。スーパーはやはり怖いです。

昨日からたまに咳が出るようになりました。のどが痛い気がします。気がしているだけかもしれません。

このところ日本でも50歳以下の人の感染者が増えているとのことです。イタリアではすでにその兆候が見られており、ウイルスが変質してしまったのかもしれないと言われています。若い人だけではなく、高齢者も、無駄に外出するのは避けてほしいです。

近いうちに緊急事態宣言が発令されるかもしれないというデマも広がっています。いまのところデマであることは間違いないのですが、今週は先週よりも遥かに感染者数が増えていますし、来週は今週よりも増えていくことは必至です。そうなった場合に備えて、実は私は密かにカップラーメンと冷凍食品を少しずつ買いだめしています。発令された直後は、買い物客がスーパーにどっと押し寄せて、ものがなくなる可能性が高いからです。しばらくして落ち着けば食べ物も手に入るようにはなるのでしょうが、それまでの数日間を家族4人がしのげるように買いだめしています。いまのところスーパーにはものがあふれています。トイレットペーパーは品切れのスーパーもありますが、ホームセンターに行けば、山積みになっています。いまのうちに手に入れられるものは手に入れておいたほうが良さそうです。

木村太郎によれば、4月5日あたりが危ないそうです。お彼岸の三連休から2週間後になるわけですからね。そのときに、事態が大きく動くがもしれません。いま暢気に構えている人たちが震え上がることになりそうです。

NHKでは、災害のときに、「命を守る行動を」と呼びかけます。昨年の台風19号の際にはどうしたらよいのか悩みましたが、今回のような感染症の場合は、家でじっとしているという選択肢しかありません。だれでもできることです。家に引きこもって感染拡大を防ぐことが我々に唯一できる社会的責任なのです。自分がかからないようにするだけではなく、他人にも感染させないようにすることが、国家を守ることになります。いまは「ひきこもり」こそが愛国主義的行動になります。ヒッキー、バンザイ!

あまりにも悲痛な事態を前に言葉を失うアメリカ社会 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

株式市場参加者は「コロナ後」を見て、どこに投資すれば儲かるかという話ばかりしていて、不愉快な気分になります。彼らはリアルな世界から目をそらしているのかもしれません。

なぜ安倍首相と小池都知事は「不要不急の会見」を繰り返すのか 海外のリーダーはどこが違うか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

安倍はいつもわけがわからないことしか言いません。彼が自分の言葉で説明責任を果たそうとしたときは、日本語として成立しない日本語を使い、かえって国民を混乱させます。教養の欠如した安倍の言葉は文学作品のように多義性に満ちているというものではありません。内容が乏しいだけではなく、かつ国民に対する思いやりに欠けているのです。これまで、責任回避のための嘘と詭弁を吐き続けて、逃げ回ってきたのですから、日本中どこを探しても安倍を信頼する人はどこにもいません。同様に小池都知事も「やっている感」を出しているだけ。元アナウンサーですから、プレゼンテーションはさすがに上手だと思います。しかし、二人とも言っていることがまどろっこしく、しかも科学的根拠が曖昧ですし、当事者意識がありません。イギリスのボリス・ジョンソン首相は自らコロナウイルスに感染するくらいですから、当事者意識がありまくりです。そんな彼の言葉なら国民は信用しなければいけないと思わされます。安倍もこの際だからコロナに感染したほうがいいと思います。




共通テーマ:音楽
前の10件 | -