SSブログ
前の10件 | -

ウクレレで「風のとおり道」 [音楽]



雨上がりの夕方に合いますね。

共通テーマ:音楽

東京五輪中に緊急事態宣言が必要になる可能性も [雑感・日記]

東京五輪中に緊急事態宣言が必要になる可能性も…厚労省の専門家組織会合で試算結果<新型コロナ>:東京新聞 TOKYO Web

多くの日本人は「東京五輪中に緊急事態宣言が必要になる可能性もある」ではなく、実際にそうなると思っていると思います。宣言が必要になっても、菅政権は宣言を先延ばしするとも思います。学校や大学は夏休み中だから、別にどうでもいい話です。私がワクチン接種を受けられるのは8月か9月だと思いますが、それまでなんとか感染しないことを願います。ここまで頑張ってきたのですから、なんとか生き残りたいです。

私の予想は以前にも書きましたが、五輪は強硬開催され、途中で中止になるというものです。根拠は、日本人は中途半端な国民で、なんでも間を取りたがる癖があるからです。中止派と開催派の双方を納得させる形にするには、それしかないのです。

結果、インド株(デルタ株)が日本中に蔓延してしまい、「やはりやるべきではなかった。日本人は歴史からいつも何も学べない愚かな国民だ。歴史は繰り返す。一度目は悲劇だが、二度目は喜劇として」だなんてマルクスやヘーゲル気取りで偉そうなことを言う御仁が現れそうです。私もその一人でしょう。

緊急事態宣言が解除され、まん延防止重点措置に移行した後、多くの大学は保護者からの批判をかわすために、対面授業を強行再開する決断を下すようです。いままで学生の移動を制限することによってウイルスの拡大をある程度抑止していたのが、これから全力で解き放ってしまうのですから、明らかに1か月後の7月中旬には感染者数が増え出しているはずです。

その最中に、五輪が開催されるというのは、悲劇なんだか喜劇なんだか。私にとっては喜劇というか、笑劇というか、単なる茶番でしかありません。ドリフやひょうきん族ののコントを見ているようなものです。最後に、菅総理の頭の上に、大きなタライが落ちてきて、総理がフラフラになってバタリと倒れて、こっけいな音楽が流れて、幕が下りるような舞台を見ているような気分になること間違いなしです。

五輪開催中に中止となれば、残念ながら、パラリンピックは完全に吹っ飛んでしまいます。共生社会を実現することを理念とするパラリンピックを安心安全に開催するために、利権の塊かつ競争主義を推進する五輪を中止したほうが、世界平和のためになると思うんですけど、そう考えるのは私だけでしょうか。

それにしても、なぜ五輪は中止しろという人たちは、パラリンピックを中止しろとは言わないのでしょうか。不思議でなりません。そもそも障害者になんか興味がないのでしょうかね。それは大問題だと思います。

追記(14:36):午後1クラス分片付けました。今日のノルマは4クラス分でしたが、3クラス分で力尽きました。もう集中力が持ちません。お尻も腰も痛くなりました。今日の分は月曜日の分だったのですが、火曜日の分は明日に回そうと思います。

使い勝手の悪いポイント制度 [雑感・日記]

世の中には使い勝手の悪いポイント制度がたくさんあります。もっと使い勝手のよいポイントを提供しているのは楽天市場です。その次に、アマゾン、ヨドバシカメラなどありますが、最悪なのは、イオンカードのときめきポイントやガソリンスタンドの出光やなどがあります。出光もひどいですが、イオンは最も使い勝手は悪いものだと断定したいです。ときめきポイントが6月末に失効するというメールが届いていたので、昨日WAONに移転しました。ホームページでそのページを探すのにかなり苦労しました。移転のやりかたを紹介した動画が上がっているのですが、そのとおりには表示されていないので、検索をかけて見つけ出しました。ひどすぎます。ポイントを失効させようという魂胆が明確に見えます。

ネットが使えない人にも配慮がなされているようですが、固定電話ならフリーダイヤルの0120が使えますが、携帯電話だと悪名高きあのナビダイヤルを使わざるを得ないのです。ちょっと電話をしただけで、ポイント分が消えてしまいます。郵送のやり方もありますが、時代錯誤も甚だしいです。

イオンカードのポイントはなるべく商品に変えてもらいたいという意図があるのかもしれません。しかし、出光の同じなのですが、交換したいような商品はまったくありません。ゴミみたいなものを割高でかわされるような気分です。

個人的な意見ですが、イオンカードでポイントを貯めようなんてことは考えないほうが良いと思います。できれば、イオンでは楽天カードを使うことをおすすめします。イオンや出光は、もらったポイントがすぐに使えるような制度になぜ変えられないのか、変えようとしないのか、企業努力がまったく足らないと思います。


買われた「ランキング1位」…「選べない」消費者心理突く[虚実のはざま]第3部 粉飾のカラクリ<3> : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン [雑感・日記]

買われた「ランキング1位」…「選べない」消費者心理突く[虚実のはざま]第3部 粉飾のカラクリ<3> : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

世の中にはいろんなランキングがありますが、どれもこれも私は信用していません。誰かが得になるように意図的に操作しているだけの場合が多いと思っています。

今日、「住みやすい場所ランキング」という記事をちらっと見ましたが、順位を決める基準が極めてあいまいですし、誰がそんなものを調べたのかもよくわかりませんでした。住みやすさというのは主観的なものです。周りに富裕層が多く住んでいるから住みやすいとか、巨大なショッピングモールが近くにあるから住みやすいという感じでポイントを決めているようですが、住みやすいと感じるのは人それぞれです。価値観の問題です。客観的な指標で比較をしてもまったく意味がないことです。もちろん市県民税や水道代というものは比較するのは意味があることですが、全体のバランスを考えないと、そこが暮らしやすいのかどうかなど判断ができるはずもありません。実際に住んでみて比較したわけではないので、本当のところは誰にもわかりません。

順位をつける場合は、テレビやパソコンのような家電だったら、販売台数という基準でつけることは容易です。しかしながら、売れているから良いとは限りません。売れていなくても良いものはありますし、売れているけれども、すぐ壊れるものもあります。当たり前のことですが、人はランキングを見ると、疑うことなく完全に信用してしまう困った癖があるようです。

アマゾンでもレビュー数が多いものが信用できる商品であって、まったく同じ商品であっても別のショップが出品していて、レビュー数が少ないと信用できない商品だと思いがちです。もちろん、レビュー数の少ないショップが偽物を販売している可能性もあります。しかし、案外知られていないことかもしれませんが、「当店の偽物が出回っています。この商品を販売しているのはこのショップだけです」と明示しているショップが堂々と偽物を販売しているケースがアマゾンではよくあります。

人間というものはみな自分の立場が有利になるように誘導する傾向があります。人間は偏見の塊なのです。私もそうです。他人は自分を偏見によって操作しようとしているし、自分も他人を偏見で操作しようとしているということは自覚しておくべきです。

価格コムにはいくつかのランキングがあるので、具体的な例を見ていきたいと思います。

価格.com - 薄型テレビ・液晶テレビ 注目ランキング

注目度を図る方法が曖昧です。根拠がありません。恣意的に決めているのかもしれません。これは明らかに主観的な指標です。

価格.com - 薄型テレビ・液晶テレビ 満足度ランキング

満足度というのも、レビューアーの主観で決められたものですが、その商品を買った人がすべてレビューするわけではないし、その人の主観に過ぎません。またレビューというのものは、買ったすぐに書くものであって、10年後に書いても意味がありません。少なくとも保証期間が過ぎてから書いたものであれば信用できるのかもしれませんが、当てにはなりません。いろんなレビューを読んでいると、ある機能のなさをボロクソに叩いている人もいますし、なんとも思っていない人もいます。このような満足度が高いと言っても、その人達が満足しているということであって、自分が満足できるかどうかは話が別です。

価格.com - 2021年6月 薄型テレビ・液晶テレビ 人気売れ筋ランキング

人気売れ筋というのは人気と売れ筋が合体しています。売れ筋は販売台数なのでしょうか。ところが表示されているのは「満足度」です。満足度の高い順に並んでいるのです。どういうことなのでしょうか。信用できません。

価格.com - 薄型テレビ・液晶テレビ 格安!激安!大幅値下げランキング

これは初値から何%下がったかでつけているものです。満足度はバラバラです。この比較でその商品が割安なのかどうか判断できるのかどうかは定かではありません。

価格.com - 画面サイズ:50V型(インチ)の薄型テレビ・液晶テレビ 年間電気代の安い順 (年間電気代:2000円~3000円未満)

ランキングにはないので、50インチの4Kテレビの年間電気代で並べてみました。年間電気代は待機電力で算出しているのかもしれませんが、各社算出方法が統一されているのかわかりません。メーカーの発表に盲目的に従っているだけかもしれませんので、一概には信用できません。

絶対的に信用できるのは、値段の高さや画面のインチサイズの比較です。これは間違いありません。これは誤記がない限り、完全に客観的な指標です。


追記(10:30):必死の思いで、さらに1クラス分片付けました。ノルマはあと4クラス分ですが、いくら頑張ってもあと2クラスが限界です。英作文のチェックはきついです。


追記(11:30):統計分析というのは、全体的な傾向を見るのには便利ですが、個別の事情を掴むことはできません。私みたいな文学系の人間にとっては、コロナ感染者数の増加のグラフを他国と比較して、「さざ波みたいなものだ」なんてして、絶対に言えません。自分か家族や近しい人が死んでも、そんなものさざ波程度だと言えるわけがないのです。某Fランク大学の某教授先生は、あれで全体を見たつもりになっているのでしょうが、彼が見ているものは全体のように一見すると見えるもの程度なんだということに彼自身気づいていないのは致命的です。ああいうバカを一人でも減らすためにも、文学の復権を望みます。


民放ラジオAM停波へ、TBS、文化放送、ニッポン放送も2028年にFM転換 | Buzzap! [雑感・日記]

民放ラジオAM停波へ、TBS、文化放送、ニッポン放送も2028年にFM転換 | Buzzap!

AM停波の原因は、AMのノイズに抵抗を感じる人が増えたことにあるのだと思います。あの独特のノイズは今はAMラジオ以外では聞くことは出来ません。アナログのテレビを使っていた頃は、放送が停止される時間帯だとシャーというホワイトノイズを聞くことが出来ましたが、今はそういう音を出すテレビは減りました。我が家の11年前のハイビジョン液晶テレビ(ソニーのブラビア)はアナログ放送を受信できていた時代のもので、先日リモコンをいじっていたら、アナログのチャンネルに合わせてしまい、久しぶりにホワイトノイズを聞きました。そばにいた次男が懐かしい音だなあと言って、子供の頃の記憶が蘇ったという印象を語っていました。確かに、昔を思い出す音がしますが、ずっと浸っていたい心地よい音には思えません。耳障りです。

災害対策として、電池の持ちの良いラジオの価値はあることは確かですが、代替手段はあります。いまはAMではなく、田舎でもコミュニティFMがたくさんあります。うちの母親もたまに聴いているようです。ただ、持っているラジオの性能が低いため、受信状況が悪いらしく、音が途切れがちだし、もっぱら趣味に合わない音楽がかかっているだけだし、おしゃべりもつまらないので、近頃はあまり聴かないと言っていました。

私は子供の頃からラジオ好きでしたが、私の音楽の知識や趣味はFM放送からであって、AM放送ではありません。15年から10年前くらい前まで、TBSラジオの午後の放送をよく聞いていたのですが、それはポッドキャストだったり、radikoだったりで、リアルタイムでAMを聞くことはありませんでした。クルマのラジオでも使わない限り、受信する装置がないからです。いまは番組のコンテンツが私の趣味にまったく合わなくなったので、いっさい聴いていません。

AM放送は時代とともに消えていくのは仕方がないと思われます。私が唯一ラジオ番組で聴いているのは、伊藤洋一さんのラジオNIKKEIの30分番組です。radikoで聴いています。わざわざ短波放送で聴くようなことも考えられません。いまはそういう時代です。


追記(8:28):今日のノルマは6クラス分。たったいま1クラス分片付けました。残り5クラスありますが、そのうちの3つは英作文なので、それだけ片付けて一日が終わりそうです。

Excel、Word、PowerPoint [雑感・日記]

GAFAの部長が断言「いきなりパワポはNG、ワードを軽視する人は仕事ができない」 エクセル作業者になってはいけない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

Excel:データを収集する下っ端役人
Word:データ分析を通して、全体の方針を決定し、ストーリーを書いて、それに従って組織を導くリーダー
PowerPoint:情報をわかりやすく伝えるアナウンサー&スポークスマン

そういう視点で自分たちが暮らしている社会を見渡すと、愕然とすることが多いと思います。特にひどいのは菅総理。あの人の答弁はいつ聞いても、恐ろしく下手くそなPowerPointのスライドを見せられているような気分になります。データ分析もいい加減ですし、どこを見ているのかさっぱりわかりません。まともな国なら、あんな人は総理大臣にはなりません。

政府が東京五輪強行で大会期間中はテレワークせよ! 「四十九日 家で喪に服せってか! 笑えない冗談だ」と怒り殺到 - Yahoo! JAPAN

いつの間にか五輪を開催するのかしないのかという問題は消えて、開催が決定事項になっています。五輪を安心安全に開催できるように、テレワークをしろと政府は言っていますが、テレワークをしないと安心安全ではないということですね。「語るに落ちる」とはこれのことでしょうか。

そもそも、五輪のマークはでヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアの五大陸を表しており、そのメッセージは地球市民の団結を求めるものです。したがって、国民国家を前提とした旧態依然としたインターナショナリズムではなく、国境の消失を前提としたグローバル化を理想としていると考えられます。五輪で愛国主義を刺激されるような阿呆な国民も世界中にいますが、五輪が発するメッセージを正しく汲み取れば、国境など関係なく、世界中の人々がいろんなものをシェアすることを理想としていることがわかります。シェアするのは良いことばかりではなく、悪いこともです。五輪によって、日本が新型コロナウイルスのカクテル製造機になるのは、仕方がないのでしょう。



「アンインストール」という発音 [英語]

今日はWindowsPCに入っている不要なソフトを片っ端から削除しました。いらないものがたくさん入っているのはわかってはいたのですが、本当にいらないのかどうか確信が持てず、そのままにしておきました。とうとう重い腰を上げて、ウェブで一つ一つ消しても大丈夫なのかを確認しながら、やっつけました。

それはいいのですが、以前からすごく気になっている言い方があります。「アンインストール」という言葉です。どうしてuninstallが「アンインストール」になるのでしょうか。日本語の「ん」の発音に無理やり合わせる必要はないと思うのですが、そう考える人は私だけなのでしょうか。nを英語風に発音すれば、アニンストールになります。

英語のnは「ん」と一回飲み込まずに、口を開けっ放しで「ん」と発音するので、「ん」単独で音が終わらないのです。リンキングとかリエゾンとかいう現象ですけど、そんなことを考えるまでもなく、正しいnの発音をしていれば、自ずとアニンストールになるはずです。アン・インストールのように区切らないので、はるかに言いやすいと思います。どもることもありません。エネルギーの節約は大事です。






Minstrel Boy by O'Brien [音楽]





私もスタンディング・オベーションしたくなりました。



共通テーマ:音楽

やる気が出ない [雑感・日記]

昨日は突然PCから音が出なくなりましたが(解決済み!)、今朝はなぜかやる気が出ません。今日のノルマは3クラス。とはいうものの、締切は今日の深夜。早めに提出してくれたものか片付けています。1クラス分は終わったので、残りは2クラス分。

来週から対面授業を週2で復活させるので、少しは仕事が楽になるかもしれません。課題はしばらく読みたくないので、出さないつもりです。

追記1:開店直後にホームセンターとダイソーに行って、あれこれ必要なものを買ってきました。買い物は時間がかかるので、嫌ですね。

あと14人分のエッセイを読んで評価すれば今日の仕事は終わります。頑張れば13時頃までには終わるかな。

追記2:やはり13時には終わりそうもないです。けっこうな文章量だし、コメントも書かなければいけないので、14時に終わるかどうかという感じです。集中力が持ちません。残り8人分。もう疲れました。

追記3:いま14:32です。ようやく終わりました。途中、長男の作文の添削をさせられたので、だいぶ時間が取られました。今日はもう仕事はしません。

Dell のノートPCから音が出なくなりました [コンピュータ]

Dell のノートPCから音が出なくなりました。私の見舞われているトラブルは出力デバイス、入力デバイスが見つからないというものです。対処法はわかりません。

一番簡単なのはリカバリーをかけること。しかし、初期化してしまうと、有料版のMicrosoft Ofiiceが消えてしまうと思います。私のOfiiceは大学で教職員用として1200円で購入したもので、再インストールはできないようです。ライセンスキーはあるのですが、どうやって使えばいいのかわかりません。ページを見ると、今年は学生だけが無料でインストールできて、教職員にはその特権がなくなったようです。

有料版が使えないのなら、単に無料版のOfficeを利用すればいいだけかもしれません。マクロを使ったりするような難しいことは一切しないし、私のDellはタッチパネルなので、無料版を使えば手書き入力も可能になるようです。しないですけどね。

あーだこーだ頑張ってみたのですが、埒が明かないので、OSの再インストールが一番いいかもしれません。


th_IMG_20210613_224000_077.jpg

追記:DellのホームページからデバイスのDLができるページに飛んで、そこからインテル・スマート・サウンド・テクノロジーをダウンロードしてインストールして再起動を2度行ったらサウンドが出るようになりました。これがなぜか消えていたのです。それがわかるまで、けっこう時間を奪われました。先日ドライバー類のアップデートをしたせいでしょうか。原因不明です。

ついでですので、プリインストールされていたマカフィーのウイルス対策ソフトをアンインストールしました。あと1ヶ月は無料で使えるのですが、毎日「更新しろ」という画面が出て、鬱陶しくなってきました。それに、ウイルス対策ソフトはWindows Defenderだけでも十分だそうですし、攻撃はONUのところでプロバイダー側が食い止めてくれているそうです。いまウイルスに感染して、うんぬんというニュースはほとんんど聞きません。あんな無駄なものを入れておく必要はないでしょう。




共通テーマ:パソコン・インターネット
前の10件 | -