So-net無料ブログ作成

sympathyとempathyの違い [英語]

sympathyとempathyの違い | ネイティブと英語について話したこと

synは「同じ」を示し、enは中を表します。synchronizeとか、synthesizeなどの接頭辞のsynです。ここではpの前なので、 発音の関係上、それぞれsym、emmになっているだけです。

synを使ったsympathyは相手の気持ちに寄り添う感じで、enを使ったempathyは、相手の心の中まで入ってしまう感じがします。

empathyだと、同じ体験をしたことがあるので、相手の気持が深くわかることを示し、sympathyだとそこまでは表現できないということです。

このサイトで取り上げられている例文の一つですが、ここはsympathizeではなければ、おかしいです。

The president sympathized with the trapped miners.
大統領は閉じ込められた炭鉱労働者に同情した。


大統領は炭鉱労働者にもなったことはないでしょうし、炭鉱労働者と同じように炭鉱に閉じ込められた経験もないはずですから。



共通テーマ:学問