SSブログ

【LEC司法書士】パーフェクトローラー講座 講座案内<択一編> [司法書士]




過去問で事例問題ばかりやって答えを覚えようとすると、本番で同じ論点なのに、ちょっと表現が変えられてしまうと、急にわからなくなることがある。それは、具体を抽象に戻せないからだと根本先生はおっしゃっています。抽象化というのは条文などの表現になっているものや、制度趣旨なのだと思います。

何事においても、具体と抽象の往復は重要ということですね。抽象的なものを具体的なことにできることも大切だというのは誰でも言いますが。具体的なものを抽象化しなければいけないという考えを語る人はあまりいません。腑に落ちる説明でした。




共通テーマ:資格・学び