So-net無料ブログ作成

ペット用トイレシートはいろんな用途に使えます。 [ペット]

昨晩、トイレの水が流れなくなったとき、ペット用トイレシート(おしっこ吸収用)を使いました。排水が上がって溢れるのを防ぐために水のうをトイレの中にいれて蓋をしたので、おしっこができなくなったのです。

そのために、水のうはそのままにして、便座の上からゴミ袋をかぶせ、中にペットシートを敷いて、座っておしっこをしました。妻がやっているのをマネたのです。うちの妻も、なかなか賢いですね。良いドリルになりました。

以前から私はペット用シートを他の用途にも使っています。天ぷら油の吸収剤とか、エンジンオイルやクーラント液、ブレーキフルードなどを車関係の廃棄物を捨てるためなど。床に大量に液体をこぼしたときに、タオル代わりにして吸い取るのにも使えます(使ったことはないですけど)。




共通テーマ:ペット

金魚の調子が悪いです [ペット]

th_IMG_20190916_080818.jpg

出目金が、またもや体調不良のようです。昨日までコリドラスと餌の奪い合いをしているくらい元気だったのですが、今朝、急に体に白いものが浮き出て、ぐったりしていました。急遽、別の水槽を用意し、そちらに隔離しました。0.5%の塩浴をさせています。4リットルの水に20グラムの塩を溶かしました。隔離してから1時間ほどで、体についた白いものが剥がれ落ちてきました。まだ弱々しいですが、なんとか一命はとりとめたようです。しかし、もはや長生きは期待していません。

アリエクスプレスのショップに送った、壊れたパーツに関する写真とメッセージは、既読になっていました。しかし、その後の反応はありません。ダメ元ですから、新品を送ってくれなくてもいいんですけど。

それにしても、9年前の古いMacBookProをメインで使わざるを得ないこの状況はなんとも不愉快です。ほんと、もうMacはいいかな。次は10年ぶりにWindowsに戻ろうかと思います。

電源とデータのやり取りをたった一つの機構(一本のケーブル)だけで済まそうというのは、禅の思想に心酔していたスティーヴ・ジョブスの思想を受け継いだものですが、それがために、かえってユーザーは不便を強いられることが多々あります。

ジョブスが目指していた断捨離は、災害時を想定していない人の発想だと、東日本大震災のときに私は悟りましたが、何事も複数の代替手段を用意しておかないと、ひとつのものが失われただけで、すべてを失うというのは、とんでもない平和ボケであると思います。

ひとつのリモコンでテレビもエアコンもライトもコントロールできる環境で、リモコンが壊れれば、複数のものが利用できなくなるのと同じです。それを想定しないこと自体が愚かしいと思います。

千葉の台風被害で、マスコミでは、ホンダのガソリン発電機を紹介したり、車のバッテリーを使う方法を紹介していました。なぜ太陽光発電の紹介だけを避けるのか、明らかに自然エネルギーには厳しい安倍政権への忖度でしょうね。

ガソリンは災害時には手に入りにくいし、車のバッテリーも長時間使えるものではないし、バッテリーを家庭用電源として使えば車を移動手段として使えなくなるのに、何をボケたことを言っているかと思います。主に自動車メーカーなどのスポンサーに配慮しているのでしょう。

やはり本命は太陽光や風力や水力などの自然エネルギーを有効活用することです。リチウムイオンの家庭用蓄電池はあまりに高価なので、それに比べたら遥かに安く手に入る船舶用のバッテリーをふだんから充電して使うような生活環境を整えておく必要があるかもしれません。自然災害が一年中起きる(暮らしにくい)災害大国の日本で生きるには、そのくらいの用意は必要でしょう。

簡易的な太陽光発電システムを構築する費用は5万円です。我が家は、それが出せないんですけどね。消費税増税でそれ以上の家計の負担があるので、よりいっそう導入が難しくなりそうです。

消費税の増税分は、自民党に投票したバカどもだけが払ってほしいです。



水槽の掃除 [ペット]

水槽をていねいに洗い、古い底砂を捨てました。底砂は1年以上使い続けてきたので、だいぶ汚れていたと思います。

th_IMG_20190911_181239.jpg

きれいになった水槽にアルカリイオン整水器で作った水を入れ、底砂を敷かない状態で魚を戻しました。いまは3匹とも元気に泳いでくれています。

水草を入れておいても、金魚がみんな食べてしまうそうなので、それも捨てました。

底砂や植物があったほうが水槽がきれいに見えますが、こういう殺風景な断捨離された水槽もなかなかいいものです。この方が餌の残りやフンがわかりやすいので、掃除がしやすいです。

th_IMG_20190911_181241.jpg

金魚は食欲旺盛です。グッピー用の餌だけではなく、コリドラスの餌までバクバク食べてしまいます。底に沈んだグッピー用の餌を、金魚に食べ尽くされる前に必死に食べるコリドラスの姿がなんとも微笑ましいです。

コリドラスはふだんじっとしていることが多いのですが、今日は珍しく体を激しく動かしている様子が見られます。違う種類の魚が混泳していると、活発になるのかもしれません。



共通テーマ:ペット

塩浴で出目金が元気になりました [ペット]

th_IMG_20190907_131246.jpg

昨日ペットショップから連れてきた出目金は、コリドラスのいる水槽に入れるやいなや、体中に急に白っぽいものが付き始め、すっかり弱ってしまいました。

夜になっても餌も食べずに水槽の底でじっと動かなくなっていました。購入後すぐに死ぬなんて、金魚水すくいでもない限り、そうめったに無いことですが、今回は死を覚悟しました。

今朝水槽を見ると、相変わらず元気はありませんが、まだ生きていました。ネットで調べると、メチレンブルーという薬を使うこと以外にも、「塩浴」というものがあることを知り、さっそく別の水槽を用意し(以前使っていたもの)、塩分濃度を0.3%から0.5%になるように塩を入れ、その中で泳がせてやりました。

th_IMG_20190907_141132.jpg

すると、2時間もしないうちに憑き物が落ちたように白いものがきれいに剥がれ落ち、元気に水槽の中を泳ぎ回るようになりました。不思議なこともあるものです。

th_IMG_20190907_141138_1.jpg

あっという間に水面近くに上がってきて餌を求めるようにまで回復しました。余っていたグッピーの餌をやるとバクバク食べてくれました。食欲旺盛な姿を見ると、なんだか嬉しくなります。子どもたちがご飯をバクバク食べる姿を見ながら微笑んでいるお母さんになったような気持ちです。

th_IMG_20190907_141419.jpg

よく見ると、右目のところに白いものがまだ残っていますが、いずれ剥がれ落ちてくれるでしょう。

塩浴の効果というのは浸透圧に関係しているのだそうです。塩を入れると魚の体内の塩分濃度に近くなって、飼育水が金魚の体内に入ってこようとする力が少なくなり、わざわざ粘膜を作ったり、余分な水分を排出する必要がなくなるので、体が楽な状態になるのだそうです。人間も病気のときは、快適な温度と湿度の環境にいたほうが回復が早まるのと同じことみたいです。

この一件があってから、私も昨晩ずっと落ち込んでいたのですが、気分がすっきり晴れました。環境が急に変わると、人間でも体調を崩しますが、金魚もけっこうセンシティブなんですね。長生きしてくれるといいなあ。

今日は次男の中学校の体育祭で、妻は朝から学校に行っています。久しぶりに恐ろしく真夏並みの日差しです。相当日に焼けそうです。私も外でコンクリートについたコケ掃除をしていたら、少し焼けました。風呂に入ると肌がピリピリする感覚を味わえます。夏って感じですね。というか、今年は夏が短かったような気がします。あんまり夏を味わえませんでした。スイカも食べていないのに、梨を食べています。

昨晩、長男が再び帰省。アニメのゲームソフトをまた買ったらしく、テレビに繋いで遊んでいます。よくそんなお金があるなあと思いますが、おばあちゃん(私の実母)にもらったお金がたっぷりあるようです。


共通テーマ:ペット

どよーん [ペット]

th_IMG_20190906_152346.jpg

ホームセンターのペットショップコーナーを見ていたら、出目金が可愛く思えて、連れてきてしまいました。ところが、元気がないし、よく見たら、右目に白いものが。不健康な個体を購入してしまったようです。こういうことがあると気分が落ち込みます。

気分が落ち込むのは、金魚のせいばかりではないのかも。今日は珍しくお菓子を食べてしまいました。運動中以外に炭水化物を大量に摂取するのはやはり心身にとって良くないのでしょう。


共通テーマ:ペット

セルフィンプレコが虫の息 [ペット]

セルフィンプレコが死にそうです。6匹いたコリドラス・アルビノは現在2匹にまで減りました。みんなどんどん死んでいきます。エアコンを使わないので、水温が高くなっているせいでしょうか。それとも水が合わないのでしょうか。あるいは、餌がまずいのでしょうか。

th_IMG_20190830_220157.jpg

もし全部死んでしまったら、しばらく熱帯魚を買うのをよそうかと思っています。消費税が上がるのですから、電気代の節約もしなくちゃいけないでしょうしね。

追記:写真は載せませんが、今朝死亡していました。寂しくなりました。(2019年8月31日)

共通テーマ:ペット

ツバメの巣立ち [ペット]

犬の散歩に出かけようと玄関を出ると、道路に黒いものが落ちているのが目に入りました。ゴミ収集所にゴミを捨てに行くところで差し掛かった自転車のおじさんも気づいたようで、振り返りながらチラチラ見ていました。その黒いものは、アスファルトの上をよちよち歩いています。巣立ったツバメでした。

近くを2羽のツバメが飛び交っています。先に巣立ったきょうだいでしょう。こうやって飛ぶんだよと、励ましているようです。ツバメの巣を見ると、2羽残っています。どうやら今朝、3羽が巣立ったようです。

路上のヒナをためしに追い立ててみると、羽をばたつかせて20cmほど浮上しますが、すぐに諦めて歩いてしまいます。そのままだと車に轢かれてしまうので、一度手で掴んで高いところから飛ばしてみましたが、空高く舞い上がるのはまだ難しそうです。

外敵を装って、畑の方まで追い立ててみました。うちの犬が食い物でも見つけたかのように、ツバメのヒナを一緒になって追いかけます。もちろん食いつかせてしまったら、一巻の終わりですから、リードはしっかり握ったままです。10メートルほど先まで移動させたところで、安全地帯に到着。ちょうど畑から路上に張り出した木の下に落ち着いたので、そこなら、クルマに轢かれることもないだろうと思って、そのまま私たちは散歩に行きました。

20分ほどして、帰ってくると、さきほどのツバメの姿は見えません。どうやら、巣立ったようです。近くにカラスはいなかったので、カラスの餌食になった可能性は低いです。

巣の中には依然として2羽残っています。今日中にすべてが巣立つかわかりませんが、ようやく巣を撤去できる時期になりました。玄関先がフンだらけで汚くていやだったのです。来年は、おもちゃのヘビでも置いておいて、寄りつかないようにしようかな。

ツバメが幸運を呼ぶというのは農家の迷信ですが、ツバメが畑の害虫駆除に役立つということでしかありません。我が家では、すでに3年もの間に25羽以上を巣立たせましたが、幸運といった幸運が訪れていません。ツバメの恩返しの非科学的な実験をしてみたのですが、有意な差(変化)は見られないとの結論をつけざるをえませんでしたね。

恩返しどころか、恩を仇で返されてばかりいます。フンやら虫の死骸やらの掃除ばかりさせられています。「舌切雀」の中に出てくる、いじわるばあさんがもらったお土産のような状態です。野生の動物に関わることは、あまりいいことはないのですね。

追記:10時過ぎに業務スーパーに買い物に行って帰ってくると、家の前にツバメが1羽、血を流して死んでいました。クルマに轢かれたようです。巣を見ると、1羽しか残っていないので、今朝見た2羽のうちの1羽が巣立ちそこなって、クルマに轢かれて死んでしまったようです。無残な死に方です。なすすべもないので、そのまま放置しておきます。猫かカラスの餌になるのかもしれませんし、そうならなければ、ゴミの日に出すしかありません。野生の動物にとって、死が身近なものだということを改めて思い知らされました。無念です。

追記の追記:改めて巣を見ると2羽いたので、やはり轢き殺されたのは、今朝巣立ちに失敗し、私と愛犬とで畑の方まで追いやったヒナでした。自分にとって適切な時期ではなく、周りに合わせて巣立ちをしてしまったツバメを見ていると、人間の世界と同じように思えます。自分の頭で考えず、周囲の大きな声に従ってしまうと、結局ろくなことはないです。石橋は叩いて渡ったほうがいいのですよ。死骸を野ざらしにしておくのも、道端に人間や犬猫の死体がゴロゴロ転がっていた奈良時代の日本のように無残なので、袋に入れて回収しておきました。犬の糞を回収するときのようなやり方で、ポリ袋に手を突っ込んで、死骸を掴んで、袋を裏返しにして持ち上げると、ふわりと浮くような軽さを感じました。



共通テーマ:ペット

ツバメのヒナ:巣立ちの時期 [ペット]

ツバメのヒナは6羽だったようです。そろそろ巣立ちの時期です。

Babyswallows.jpg

今朝は6時までに目が覚めると思っていたら、7時半まで寝てしまいました。ふだんの睡眠時間は6時間以内ですが、ここ数日はそれを遥かに超過しています。今日は9時間近く寝ていました。いかに体が休養を必要としているかがわかります。

今朝も頭痛と喉の痛みとともに目覚めました。薬を飲むと緩和されるのですが、薬の効果が切れるとまた激しく痛くなります。明日(月曜日)は、休講にしようかどうか迷っています。

木曜日のテストの問題は、数年前の問題を使いまわしして、昨日、1時間半程度で作成しました。今日は特にやることもないので、のんびりさせてもらいます。

スーパーから帰ってきたら、1羽床に落ちていました。巣立ち失敗ですね。拾って戻してやりました。

th_IMG_20190707_104046.jpg


追記:夕方、数カ月ぶりに家族でサイゼリアに夕飯を食べに行って帰ってきたら、また同じヒナが落ちて、息も絶え絶えでした。巣立ちに失敗したのではなく、きょうだいに突き落とされたのですね。あらためて写真を見直すと、きょうだいの中でもっとも発育が悪いヒナでした。ツバメの世界も、人間の世界と同様に弱肉強食が原理原則で、生き馬の目を抜く過酷な競争社会なのですね。ふたたび巣に戻しても、また突き落とされるのが落ちですし、元気を取り戻して空を飛ぶ夢も叶いそうもありません。かわいそうですが、このまま放置するしかありません。妻が気の毒がって、捨てるつもりタオルをくれました。今日は梅雨寒なので、それを巻いてやりましたが、明日の朝までにはきっと天国に旅立っていることでしょう。命を粗末にするようで申し訳ないのですが、明日はゴミの日なので、一緒に持っていってもらい、火葬してもらうつもりです。

冷めたことを言うようですが、この頃私は死を悲しむべきこととは考えなくなりました。AKBだとかなんとか坂とかいう秋元康プロデュースのアイドルグループが引退、またはグループを脱退することを「卒業」と呼ぶように、死もまた私には「卒業」のようなものに思えるのです。みなさんよりひと足お先に、行ってますよという感じです。ひとつの終わりというより、おめでたいことのようにしか思えないのです。

追記の追記:翌朝見たら、タオルから抜け出したのか、ヒナがきょうだいがいる巣の真下に移動していて、上からきょうだいのフンを大量に浴びて冷たくなっていました。人間の世界と同じで、ぞっとしました。

というか、巣を見ると4羽しかいないので、もしかしたら、夜のうちにツバメのヒナは猫に食われてしまったのかもしれません。巣の下に落ちていたのは、別のヒナだったのかもしれません。いずれにせよ、恐ろしい世界です。



共通テーマ:ペット

ツバメのヒナ [ペット]

3年連続で、我が家にはツバメが巣を作っています。ヒナの写真を撮ってみました。場所が悪いのでなかなかうまく写せません。

th_IMG_0291.jpg

昨日、仕事帰りに急いで実家に帰り、お葬式に出席してきました。告別式が始まる10分前に到着し、待合室で喪服に着替え、急いで親戚の席に座りました。久しぶりにおじさんやおばさんに会い、ご挨拶。さすがに皆さんあまり変わりません。しかし、いとこたちとは30年ぶりの再会なので、まったく誰が誰だかわかりませんでした。彼らも配偶者がいて、さらに子どもたちもおり、誰が誰の子供なのかも最後までわかりませんでした。親類というのは、そういうものなんですね。

グッピーのメスはすべて死にました。稚魚も育つことはありませんでした。結局、オスが二匹になりました。コリドラスは相変わらずです。

今日は、洗濯をしたり、衣替えをしたり、洗車したり、買い出しに行ったり、りょうりの。

グッピーの稚魚が [ペット]

黄色のグッピーが産んだおよそ30匹の稚魚が結局1匹になってしまいました。何が原因かよくわかりません。産まれてから3日ほどの間は、親の食べている餌をすりつぶしたものを餌として与えていました。食べたのかどうかよくわかりませんので、餓死したのかもしれません。水質汚染ということもないでしょう。ちゃんとエアーを送っているので、酸素不足でもなさそうです。産まれてから3日後からは、ブラインシュリンプを孵化させて与えていました。それも食べてくれたのかどうかよくわかりません。残りの一匹は食べています。自然界に住む魚は、大量に卵を産んで、その中で強いもの数匹が生き残るという仕組みになっていますが、人工的な環境でも同じなのでしょうか。生存率がずいぶん少ない気がします。もちろん、もし30匹がすべて生き残ってしまったら、水槽がグッピーだらけになって困りますから、かえって良かったです。

th_IMG_20190506_104912.jpg

オレンジ色のグッピーは産みそうでなかなか産みません。隔離ケースに移したり戻したりを3日も繰り返しています。しかし、そうとうにお腹が角ばってきたので、今日明日あたりには産む気がします。

10連休の最終日、妻は次男を連れて車でどこかへ行きました。イオンでしょうかね? 私には何の連絡もしないので、よくわかりません。私の方も妻に話しかけられただけで、生きる気力が失われるので、「話しかけるなオーラ」を常に漂わせています。もちろん、私から話しかけることもありません。ほんとうに末期ですね。もう別れたい。というか、さっさと人生を終了したいです。

朝から、ピアノの練習をしていました。シューベルトの「アヴェ・マリア」を弾いていと、死ぬことが怖くなくなります。というか、早く死んで幸せになりたくなります。

昨夕、「れいわ新選組」を立ち上げた参議院議員の山本太郎さんの街頭演説をYouTubeで見ました。私の思想とぴったり符合していました。よく勉強されている方です。どうして漢字も読めないような自民党のクソ議員が大臣やら総理大臣やら副総理をやっているのかわかりません。この国は完全に腐っています。

日本独自の「新しい時代」とやらでは、「れいわ新選組」を含む野党に安倍政権を倒幕してもらい、一般の労働者のための民主主義に基づく政治を行ってもらうことを大いに願っています。

その希望を打ち砕かれた暁には、三島由紀夫よろしく自決したいと考えています。もちろん、その勇気もありませんが。


共通テーマ:ペット