So-net無料ブログ作成

プレイン・イングリッシュ [英語]

国際標準「伝わる英語」が身に着く意外な近道 | 英語学習 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

以下のような価値基準を学生に共有してもらいたいです。学生にパラグラフを書けと言っても、トピックセンテンスから書き出さずに、だらだらと前置きから始まって、本題になかなか入らない人がいます。そういう文章ばかり読まされていると、私は気が狂ってしまい、叫び声を上げながら、外に走り出してしまいます。あまりに腹が立った場合、冗漫な文章を単語数個に短縮して返します。

0:情報の整理
1:対象読者を想定する
2:重要な情報は文書の先頭に置く
3:長文より短文を用いる
4:短く、シンプルな単語を使う
5:専門用語は必要最小限に抑える
6:能動態を使う
7:強い動詞を使う
8:否定・二重否定を避ける
9:主語・動詞・目的語は近づける
10:読みやすいデザインにする



共通テーマ:学問

「t」の発音 [英語]

英語の「t」の発音が若者の間で変化しているという報告、いったいどのように変わっているのか? - GIGAZINE

飲み込む音に変わってきているとは言いますが、oftenの場合はtが復活してきているんですよ。

不思議です。


A LONDONER Explains How to Speak COCKNEY (London accent) [英語]



コックニーのライミングはわけがわかりませんね。

thをfやvで発音するのもひどいや。

英会話学習に英文法や単語の暗記は必要か [英語]

英文法や単語の暗記は必要? 英語学習者が悩む2つの疑問にお答えします。 | English Lab(イングリッシュラボ)┃レアジョブ英会話が発信する英語サイト

「英会話学習に英文法や単語の暗記は必要か?」という素朴な疑問に通訳案内士の西田大さんが答えています。結論から言えば、必要とのこと。当たり前です。なぜそんなことをいまさら確認しなければいけないのかというと、易きに流れやすいこの世の中には、「英単語を丸暗記したり、英文法の試験ばかりやっているから、英語が話せるようにならないんだ」と真顔で(しかも声高に、かつ威張りくさって)主張する無教養な人が氾濫しているからです。

そう思いたい人はおそらく商売上手な詐欺企業に洗脳されてしまったのでしょう。テレビやラジオでは「聞いているだけで話せるようになる」とかいうマジックみたいな学習教材の宣伝が流れるので、「勉強しなくても外国語は身につくんだ」「英語を英語で聞いていると英語が話せるようになるんだ」と錯覚してしまっているのでしょう。(その背景には、学校教育への恨みもあるのかもしれません。)昔、親戚の叔母さんと話していたときに、そういうことを言われて、驚愕しました。テレビの情報に振り回れているだけの世間の人々の感覚なんて、そんなものなんです。

この記事によると、英語教育に関して、韓国や中国は、日本とは全く逆の方向に進んでいるそうです。おそらく私が想像するに、英語でコミュニケーションを取れるようになるために、しっかり英文法を学び、文章をたくさん読んで、語彙力や読解力を身につけ、同時に文章をたくさん書いて、それと同じ内容を他人に話す訓練を数多くこなすということでしょう。私が英語の授業でやっていることは、まさにそれなのですが、そういう教え方は「非効率的だ」「効果がない」「時間の無駄だ」「間違っている」と言う人も世の中にはいるはずです。しかしながら、彼らのほうが間違っています。

英語を英語で教えているアメリカ人の先生はいつも私に日本の英語教育に関して愚痴を言うので手を焼いています。彼女の主張は、「日本では英会話ばかり重視しているので、英語で簡単な会話はできるけれども、アカデミックな内容と形式で文章を書く訓練がされていない。それでは無教養な人間にしか思えない」というものです。私も英作文の授業で学生にエッセイを書いてもらっているのですが、内容は面白いのに、文章の構成に問題があったり、論理が飛躍していたり、文法がひどい学生が数多くいて非常に残念です。これは日本のこの20年間の英語教育における過剰な英会話重視の弊害でしょう。

ちなみに、英会話を趣味にしていたり、日本の英語教育はコミュニケーションを重視していないと一方的に非難する人は、私の独断と偏見かもしれませんが、話が本当につまらない人ばかりです。単なる劣等感の塊に思えます。英語のできない政治家に多いようです。彼らのような無知で無教養な人はふだんどんな会話をしているのでしょうか。日本語での会話で他人を満足させない人が、英語を学んだからといって急に相手を楽しませる会話ができるはずがないんですけどね。彼らこそ人英会話学習の前に、教養を身につけ、世間の常識に縛られない(法律や前例を唯一の基準にしない!)自由な発想ができるようにすべきです。

最初に戻しますが、近頃の世間の常識は、「英語は英語で学ぶべき」「英語は日本語に訳すな」「英文法の学習は必要ない」「とにかく話せ」「文法は英語を使っているうちに身につく」というものですが、これらの考えはすべて間違っていますし、非効率的であり、効果が低いです。自分の頭で考え、何が正しくて、何が間違っているかを判断する基準である文法や語彙を学習しないで済ませようという料簡がそもそも間違っているのです。自分の頭を使って考えようとしない人には英語を学ぶ資格はありません。

「カスタマー」の意味を知っていますか? [英語]



弦楽器職人(Luthier)のDaniel Olsenさんの指導はとても役に立ちます。バイオリニスト(顧客)の弾き方の癖や彼らがよく弾く曲によって弦高も変える必要があるという話は面白かったです。

この動画の中で、Danielさんはcustomer(顧客)という単語を使っています。この単語はcustomを元にしているものです。customとは、その人やその地域などに合ったやり方のことであり、習慣や慣習と訳されます。複数形にすると「税関」や「関税」(tariffのほうがふつうですけど)になります。税関とは、輸入品に税金をかけて、その地域に合った値段にする場所ということですね。自分に合わせて作り変えることを意味するcustomizeという単語はよく知られています。また、中学か高校のときにbe accustomed to 〜(〜に慣れている)という熟語も覚えたでしょうが、ここにもcustomが含まれています。したがって、本来のcustomerの意味は、商品を購入して、自分の使用環境に合うように変えて使う人、つまりカスタマイズする人ということになります。

大量生産の汎用品を買っても、その後、自分で手を入れて使うというのが「カスタマー」です。買ったら買ったままで何も手を加えないという人は実は「カスタマー」と呼ばれるのに値しないのです。売る側から見れば、単に商品を買ってくれる人を顧客と呼びますが、しかし、売り手はその客に合うように商品を加工しなければいけないし、買い手も自分に合うように商品を作り変えることが想定されているわけです。customerという単語の意味を知れば、現代の日本人は、ものの売り方や買い方について反省すべきことが大いにあると気づくはずです。

余談になりますが、驚いたことに、アニメオタクに人気の「コスプレ(コスチュームプレイ)」に含まれているcostumeもcustomと同語源であることを、先おど知りました。その人に合った服、その文化に合わせてできた服という意味なのですね。

余談の余談ですが、Danielさんの話しに戻ります。彼の説明によると、弓の毛はアルコールで掃除してはいけないのだそうです。その話を聞く前に私はウェブの記事でアルコールで掃除するんだと書かれていたのを読んで掃除してしまいました。掃除をするなら、固形石鹸でやるのがよいとのことです。シャンプーやコンディショナーは使うと、柔らかくなりすぎるから良くないそうです。とはいえ、いまのところなんの問題もありません。弓に塗られているラッカーも溶けてはいません。


辞書引き学習 [英語]

英和辞典版「辞書引き学習」のススメ 達成感と言葉への興味がアップ|小学校での英語教育|朝日新聞EduA

「辞書引き学習」なんて、以前は当たり前に行われていた教育ですが、いまは目新しいものに変わってしまったのが驚きです。これは昔ながらの教育の効果を再評価する動きでしょう。文科省が(仕事をしているふりをするための)「教育改革」をするたびに、ますます日本人の劣化が進行しているように私には感じられるので、改革の方向そのものが間違っているのではないかといつも疑わしく思っています。

今日は、3クラス分のテストをしました。仕事を年越しさせるのも嫌なので、今日のうちに採点を終えました。ついでに、今日のテストの結果を見て、1月に行う分のテストの問題を修正しました。もちろん、易しくするためです。日本の大学生がどうなっているのか、わかってもらえるでしょう。


Polyglot Speaking in 12 Languages: How I came to learn each language [英語]



ポリグロットってすごいですね。見事に多言語を操っているように見えます。この動画を職場の外国人たちに見せたらどういう反応するか確かめてみたい気がします。もちろん、いちいちやりませんけどね。

Do you know〜? [英語]



これと同じことを授業中に話しているのですが、なかなか皆さん、直さないんですよね。中学校で間違った英語をさんざん教え込まれているので、直せないのですね。中学英語の責任は思いと思います。そんな教科書を認定している文科省が悪いのでしょう。「犯人探しはするな!」と言われても、私はしますよ。原因は複合的であることも理解していますが、大きな原因を潰さないと、目に見える改善はありません。

〔米株式〕NYダウ、連日の高値更新=良好な米経済指標が支え(17日)(時事通信) - Yahoo!ニュース

アメリカの景気が良いなんて嘘でしょう。中央銀行バブルによる金余りが原因です。年末か年始に大暴落があると私は思っています。日本もそれに連動して、いったん日経平均は20,000円に戻るでしょう。その予想が外れたとしても、五輪前後には、株価は下がります。ここ数ヶ月は、世の中の多くの人が株は上がると楽観的な予想をしています。ウォーレン・バフェットは、手持ちの現金を増やしています。近い将来何が起こるか私のような金儲けの苦手な人間にもわかりますよ。




やっぱ、チェロの深みのあるサウンドはいいなあ。チェロの音を聞くと、コーヒーの焦げ茶色が浮かぶます。



共通テーマ:音楽