So-net無料ブログ作成

棒ノ折山(棒ノ嶺)に行ってきました。 [旅行]

長男と一緒に棒ノ折山(棒ノ嶺)に行ってきました。降水確率は20%で曇りの予報でしたが、山では小雨でした。川越の先、日高あたりから所々で雨が降り始めました。登れるかどうかわからないけれど、せっかく早起きしたのだから、ひとまず現地まで行ってそこで決めようということにしました。登山道の入り口に着くと、数名の登山客がいました。彼らが登るのであれば、我々も大丈夫だろうと判断して、登り始めました。登山道は樹木で覆われているので、傘代わりになります。1時間半ほど登り、2つ目のゴルジュを越えたあたりで、雨脚が強まりました。その時点で長男は意外なほどバテていました。その様子を見て、私の判断で勇気ある撤退をしました。すでに4回も登っている山ですから、残念という気持ちはありません。私が定めておいた当初の目的が完全にクリアできたので、十分満足です。

今回の登山の目的は以下の通りです。

1.ストレス発散
2.息子との交流
3.モンベルのハイキングシューズ(トレールグリッパー)の使用感の確認
4.山コーヒー&山カップラーメン
5.運動不足の解消(トレーニング)

th_IMG_20190913_102501.jpg

先日の台風のためか、倒木が多かっただけではなく、水量が多くて、いままで渡れていたところが水に沈んでいたりして、数回水中に靴を入れなければいけない場面がありました。

th_IMG_20190913_103140.jpg

th_IMG_20190913_103509.jpg


th_IMG_20190913_110121.jpg

カジカガエルを初めて見ました。6月から7月にかけて美しい声でなくオスは体格が小さいそうですが、これは大きいのでメスでしょう。登山口近くにある看板には、メスは7.5cmくらいまでになると書いてあったと思いますが、このカエルは10センチ近くありました。

th_IMG_20190913_111852.jpg

撤退を決めてから、小雨の中ランチにしました。昨年からやろうと思っていたのですが、ずっとできなかった山カップラーメンと山コーヒーです。カップラーメンを食べたのは私だけでしたが、なんともいい感じでした。これは癖になりそうです。

th_IMG_20190913_114930.jpg

シャワークライミングができそうな滝です。

th_IMG_20190913_114948.jpg

th_IMG_20190913_115257.jpg

ゴルジュですね。

th_IMG_20190913_115532.jpg

th_IMG_20190913_120457.jpg

今回は登頂はできませんでしたが、いいストレス発散になりました。道中や車中、久しぶりに息子と大学のことやら何やらいろいろ話すことができたのも良かったです。先日買ったモンベルのハイキングシューズ(トレールグリッパー)の使用感も確認できました。確かに謳い文句通り滑りにくいので、安心して岩の上に乗ることができました。しかし、防水加工がされていないのか、水が少し入り込むようです。普段履きとして使えるのでコスパはいいですが、やはりミドルカットの登山靴のほうが安心して山登りができるのかもしれません。捻挫したら、帰れなくなってしまいますからね。

私も運動不足&体力の衰えを感じましたが、息子はより一層体力がなくなっているようでした。富士登山の前はジョギングをして体力作りをしていたそうですが、いまは酒ばかり飲んで、腹の肉がつまめるようになったほど。膝がガクガクするとか、ふくらはぎが痛いとか、手をぶつけて、握力がなくなったとか、始終ぼやいていました。ふだんの運動がいかに大切かが改めてわかりました。

時間が余ったので、さわらびの湯に入って、さらにその足で、『ヤマノススメ』の聖地の一つであるセイコーマートに行ってきました。

th_IMG_20190913_143649.jpg

『ヤマノススメ』のグッズ販売は残念ですが、ありませんでした。さわらびの湯で買っておけばよかったです。聖地巡礼をした人たちが書いたノートも見てきました。みなさん絵が上手。

さらに余裕があったので、サイボクハムに立ち寄って、フランクフルトやら川越の地ビールやらを買ってきました。それを今日の夕飯にしました。

今回は登頂できませんでしたが、かなり満足度の高い登山でした。

残念なお知らせですが、またもやMacBookが充電できなくなっていました。アリエクスプレスに注文中の商品は未着なので、修理ができません。先日「キャンセルをしたい」という内容の苦情メールを入れたのですが、「もう送ったのでキャンセルできない」というつっけんどんな返事しかありませんでした。トラッキングを見ると、まだ中国から発送していないことになっています。どういうことなのかわかりませんので、改めて別のショップに注文し直しました。今度はマレーシアの経由で配送されるようです。20から30日はかかると見積もられるので、しばらくは古いMacBookProを使うつもりです。

スティーブ・ジョブスが死んでからのAppleはろくでもない会社になりましたね。ますますMacが嫌いになってきています。今度買うときは、ぜったいにWindowsにします。Dellあたりで十分です。

共通テーマ:旅行

今年の夏はどこにも行けなかったけど [旅行]

明日、山登りに行きたいと思っています。土曜日からは3連休に入るので、どこもかしこも混雑するでしょうし。

息子と行くなら、このあたりかな。

両神山 日向大谷|日本百名山登山ルートガイド

雲取山鴨沢ルート|日本百名山登山ルートガイド

一人で行くなら、いつものところにします。

息子は大学生らしく自堕落な生活をしているので、この頃は昼ごろまで寝ていたり、妙に朝早く起きたりしています。でも、気づくと昼寝をしています。明日の朝5時起きで出かけるなんてことはできないかもしれません。去年は、息子は一人で高尾山を登っていたのですが、今年は登山熱が冷めてしまったようです。

山登りに行こうと言っていたのに、息子はモンベルのレインジャケットをアパートに置いてきたそうです。山にレインジャケットを持っていかないなんて狂気の沙汰ですから、雲取も両神も無理かな。

帯状疱疹「人生最悪の痛み」患者は増加傾向へ|医療ニュース トピックス|時事メディカル

10年くらい前ですが、私も帯状疱疹になったことがあり、塗炭の苦しみを味わいました。まさに「人生最悪の痛み」で、「殺してくれ!」と本気で思いました。治るまでに2週間ほどかかり、その間、授業も休まざるを得ませんでした。その話をある人にしたら、「俺もかかったことあるけど、大したことなかったよ」と言われ、まったく共感してもらえませんでした。あの苦しみは、かかったことがない人とにはわかってもらえないでしょうね。インフルエンザの数倍は苦しいものです。

"あおらせ屋"も出現! 交通マナー混乱時代が生んだ「ドラレコモンスター」に気をつけろ!(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース

私も法定速度厳守を心がけているので、結果的に、「あおらせ屋」になっているのかもしれません。運転するたびに、後続車にすごい勢いで追い越されるのです。私が制限速度を無視すればいいだけなのでしょうけど。でも、そういうことをしていると、警察の取締りの犠牲になるので、怖いのです。あおり運転も怖いし、警察の取締りも怖いし、私は一体どうすればいいのでしょうか。運転しないほうが良いということですか? だいたい私を追い抜いていった後続車は、次の信号で停まるので、ピタリと後ろについてしまいます。別に怒っているわけではないのですが、まるで私があおっているみたいに思われてるかもしれません。それも嫌なんですよね。

追記:やはり、明日、息子と山登りに行くことにしました。どこにしようか、まだ思案中です。

消費税増税で「夫のおこづかいを減らす」妻は44%!回答には男女差も…

去年から、外食を避けるために、職場には弁当を持参するようにしたので、自主的にお小遣いを減らしたようなものです。我が家では、私が家計管理をしているので、お小遣いの制度はないのですが、年々自分が使えるお金が減っています。20年前はひと月の書籍代が3万円でしたが、いまはゼロ円です。おそらく1年間に私が私自身に純粋に使うのは、15万円くらいかもしれません。ほとんどが家族のためですからね。

酒も煙草も飲む人で、飲み会にもよく行く人は、年間50万円以上自分に使っているはずです。私はその分がまったくないのです。コーヒーもレギュラーは止めて、インスタントにしたし、飲む量も減らしたので、それも大幅な節約になっています。そうやって生活を切り詰めていると、自分はなんのために働いて、なんのために生きているのかわからなくなります。私が抱えているストレスは、もっぱらその問題に起因するものです。

ということで、半年に1回位、私は爆発します。






共通テーマ:旅行

大菩薩嶺と初心者 [旅行]



去年、富士登山のあとに長男と一緒に登った山です。私達は9月の上旬に行きましたが、そのときは富士山がくっきり見えました。初心者は幼稚園生でも登れる短いルートを利用するのがふつうらしいですが、この方は私達と同じように右回り(反時計回り)の大回りルートを通っています。私達は介山荘の直前で道を間違えて、藪の中に入り込んでしまい焦りましたが、この方はあっさりたどり着いています。不思議です。

それはともかく、以前から私は「初心者」という言葉の使い方が気になっています。初心者とか入門者というのはいつまで続くのでしょうね。この方は21回目の山行だそうですが、それだけ数をこなしているのですから、もはや「初心者」ではないと思います。アウトドア関係のYouTubeをやっている人でも、アウトドア歴も長く、いろんな道具を揃えているのに、自分は初心者だと言い続けている人がいますが、違和感を覚えます。

私は谷川岳も雲取山も那須岳も登ったことがないので、中級レベルではないかもしれません。しかしながら、登山歴は40年もあります(年に数回登るかどうかですが)。私は登山歴40年の初心者なのでしょうか。

パソコンに関しても、私が買うものは低価格の入門機に属すものばかりです。販売店やメーカー側から見れば、私はいまだに「初心者」扱いです。しかし、パソコンを使うようになって25年ほど経っています。また、パソコン通信の時代が終焉し、インターネットが日本に普及しだしたときに周りに先んじてネットを使い始め、ホームページのhtmlも自分で書いていました。それでも、低価格機しか買わないので、やはり初心者のままなのでしょう。

ただのお金持ちで、金にあかせて、全国各地の日本百名山を片っ端から登りまくったり、高額な最上級のパソコンを買う余裕のある人は「上級者」なのでしょうかね。



楽器に関しても同じことが言えるのですが、上の動画は初心者用のものです。初心者はこれを見ながら練習すると右手と左手をバラバラに動かす練習ができるわけです。私も弾けるようになりました。初心者レベルのものを弾けるようになったら初心者を脱して中級者になったかと言うと、そんな偉そうなことを言えるレベルではないと感じている場合は、初心者を名乗りたい気持ちです。しかし、初心者の段階を通り抜け、中級レベルのものを練習しているのですから、初心者ではありません。でも、中級レベルも覚束ないのであれば、中級者だと主張するのはおこがましく思います。ということは、ズブの素人でもなく、初心者でもなく、かといって中級者でもない状態があるわけです。そういうレベルをなんと言うのでしょうね。その状態が果てしなく続く気がします。

私は英語を教える仕事をしていますが、いまだに中級レベルだと思っています。TOEICのスコア上では上級レベルですが、あの指標は明らかに実情に合っていません。

山の話に戻りますが、自らを上級者と呼ぶことができるのは、エベレスト登山をするような人だとしたら、ほとんどの人は死ぬまで上級者にはなれないということですね。穂高や槍ヶ岳のような山を踏破しても、経済力がなくて、エベレストやK2に登れない人は上級者ではないのでしょう。腑に落ちませんね。

最後の大菩薩嶺の思い出話に戻ります。私達は山の上でカップヌードルのカレー味を食べようと思って持参したのですが、シングルバーナーは持っていったのですが、コッヘルを忘れてしまい、お湯が沸かせず、結局、介山荘のラーメンを食べました。ふつうの醤油ラーメンでした。腹が減っていたので、おいしく食べましたけどね。

今度、山を登るときには、そのリベンジを果たし、カレーのニオイを山中に漂わせたいと思っています。そのニオイに誘われて、クマがやってきたらどうしよう。初心者ですから、いかなる対策を講じれば良いのかわかりません。一緒に分け合って食べましょうかね。

【ゆるキャン△】聖地巡礼★第4話「山梨市」 [旅行]



うちの長男は「せやな」が一時期口癖になっていたのですが、【ゆるキャン△】の影響をもろに受けていたのですね。

昨年、二人で「ほったらかし温泉」に行ったら、「温玉」なるものがうまいらしいという情報を掴んでいて、私にも勧めてくれました。それもこのアニメ経由だったのですね。

その日に、山の上にある「ほったらかし温泉」方面に向かう長い坂を下からソロで上がってくる軽装の女の子がいたのですが、もしかしたら、彼女も【ゆるキャン△】の影響? 



共通テーマ:アニメ

富士登山の装備や持ち物について [旅行]



この動画を以前にも紹介したことがありますが、非常に役に立ちます。来年は高1の次男を連れて行く計画を立てているので、改めて見直してみました。見直してみて、思い出したことがあったので、富士登山の基本装備についてつらつらと書いてみます。

富士登山をする場合に誰でも用意しなければいけないものは、バックパック、登山靴、登山用靴下、レインスーツ、防寒着、トレッキングポール、ヘッドライト、日よけの帽子、登山用グローブ(と雨のときのための防水手袋)、汗拭きタオル、水分、糖分です。

バックパックは30Lから40Lで十分です。

登山靴はミドルカットが理想なのでしょうけど、砂よけのゲイターをつければローカットでも大丈夫だと思います。ミドルカットは、日常使いができないので、コスパが悪いんですよね。





コースや状況によっては、ゲイターはいらないこともあると思います。必須ではないかもしれません。

登山用の靴下は、厚みとクッション性があるので、靴ずれ予防になります。

レインスーツは、防寒着代わりになるので、必須です。できれば、透湿防水のGORE-TEXのものが理想です。100均の透明のポンチョみたいなものは絶対にやめたほうが良いです。

下界が夏でも山頂は真冬ですので、防寒のためのフリースや薄手のダウンジャケットは必ず持っていかないと死にます。

トレッキングポールは上りではなくてもいいと思いますが、下山時には使ったほうがいいでしょう。上りより下りの方が辛かったりしますので。

ヘッドライトは、ご来光を目的に夜間に登る人たちは必ず持っていかないといけません。日帰り登山でも、下山が夕方になってしまう場合に備えるべきです。

富士山は日陰がないので、日よけの帽子がないと、ひどく日焼けしてしまうかもしれません。日焼け止めも塗っておくといいですね。メガネを掛けている人はわかってもらえるはずですが、雨のときは必須です。

登山用グローブは岩場での怪我予防のために必要です。雨に降られた場合は、防水仕様のものに付け替えたほうがいいです。山岳ガイドのような山の達人は、テムレス(透湿防水)を使っています。


ショーワグローブ 【透湿防水】No281テムレス Mサイズ 1双

ショーワグローブ 【透湿防水】No281テムレス Mサイズ 1双

  • 出版社/メーカー: ショーワグローブ(Showaglove)
  • メディア: Tools & Hardware



汗拭きタオルは、雨で濡れた体やウェアやバックパックを拭くのにも使えます。ハンドタオルよりも、肉体労働者が首に巻いているようなタイプのものが邪魔になりません。

水分と糖分も必須です。水やスポーツドリンクは少なくとも2Lは用意したほうが良いです。ペットボトルを持っていく場合は、「いろはす」のペットボトルのように軽くひねって潰せるタイプだとゴミがかさばりません。水筒は中身がなくなっても小さくできないので、おすすめしません。飲料は山小屋で買うこともできますが、地上の数倍の金額を支払うことになります。

補給食のアメはなんでもいいですけど、チョコレートは暑さで溶けないタイプのものにしないと食べにくいです。

富士山の場合は、小銭とトイレットペーパー(芯を抜いたもの)も必要です。トイレにはお金がかかりますし、トイレットペーパーがない場合もあるので怖いです。私は運良く使う機会がありませんでしたが、重いものでもないので、持っていったほうが安心です。(ちなみに、便器の底には丸い形の蓋がついていて、排便後に空気銃みたいなものを使って、蓋を回転させ、下に落とす仕組みになっています。)

下山時には、砂ぼこりがきつい場合があるので、マスクもあるとよいです。

下着は速乾性のものを身に着けていけば、着替える必要はありません。というより、登山中は着替えることはできないと思います。着替えたければ、下山後に、日帰り温泉にでも行って着替える感じでしょう。

山小屋泊のときには、(水が利用できないため)歯みがきシートを持っていくことを勧める人が多いですが、歯磨き粉は食べても問題ないので、歯ブラシセットを持参することも可能です。NHKで見ましたが、フィンランドでは歯磨き後に水で口をゆすがないのだそうです。そのまま放置しておくほうが、虫歯予防効果が高まるとのことです。

仮眠を取るときには耳栓やアイマスクもあるとよいかもしれません。うるさくて寝られないですから。

酸素缶はいらないと思います。単なる気休めです。もし必要なら、山小屋で買えばいいでしょう。下界と比べても、そんなに高いものではありません。

雨のときは、バックパックの中までびしょ濡れになる可能性がありますから、バックパックのカバーも必要です。さらに、バックパックの中に入れるものは、ジップロックに入れて仕分けてしておくと安心です。

私はバックパックの中に45Lのゴミ袋を入れて、その中にジップロックで小分けした荷物をしまっていきました。

(私の監督不行き届きで)綿のTシャツを着て行ってしまった息子が山頂で御来光を待っているときに寒さに耐えきれず凍えていたので、そのゴミ袋に頭を通す穴を開けて、息子にかぶせてやりました。ホームレスみたいで格好悪いですが、保温に役立ちました。

また、ジップロックにフリースなどかさばるものを入れ空気を抜いて持っていけば荷物を小さくできます。案外使える技です。

ヘルメットに関してですが、ご来光を見るために山小屋に宿泊して「危険を冒して」深夜に登る人は必要なのかもしれません。昼間なら、落石があっても見えるはずですから、心配ないと思います。

それにしても、山登りにはお金がかかりますね。贅沢な遊びです。もしかしたら、楽器演奏のほうが安上がりかもしれません。必要なのは楽器だけで、交通費も飲食費もかかりませんからね。

【富士登山ガイド】御殿場ルート [旅行]



今年は無理でしょうが、来年、高校受験を終えて新1年生になった次男を連れて、長男と一緒にふたたび富士登山を楽しみたいと計画しています。

富士吉田口は私の人生の中で2度登っているので、もういいでしょう。登山客が多すぎて登りづらいこともわかりましたし。

今度は御殿場ルートか富士宮ルートにも挑戦したいと思います。いずれも駐車場は500台ということなので、早朝に行けば停められるでしょう。

登山口と登山ルート|登山の前に必ず知っておくこと|富士登山オフィシャルサイト

外郭放水路(地下神殿) [旅行]

埼玉県春日部市にある外郭放水路(地下神殿)を見てきました。ホームページには、一回のツアーで予約可能な人数が15人だったので、ツアーはそのくらいの少人数だと思っていたら、その倍以上の40余名でした。ウェブ以外の予約方法もあるのかもしれません。ちなみに、私達のあとの時間ではクラブツーリズムのツアー客が来ていました。

th_IMG_0308.jpg

受付は2階です。2階と言っても、ふつうの建物4階くらいまで上る感じです。途中の通路に、この施設を訪れた有名な俳優さんなどのサインが飾られていました。玉木宏さんのサインがあったのは覚えていますが、ほかはちらっと見ただけなので、まったく記憶していません。

th_IMG_0379.jpg

建物の全体像です。左の柵で囲まれているところから、ブルドーザーを入れるそうです。

th_IMG_0385.jpg

かつては東京湾に流れ込む複数の川がしばしば氾濫して、浸水被害を出していました。それを避けるために、この施設が作られました。各河川の下に立坑(たてこう)と呼ばれる穴を掘り、それぞれの立坑が地下トンネルで結ばれ、川が氾濫しそうなときに、立坑から水を汲み上げて、その水はそのトンネルを通ってこの施設に集められ、最終的に江戸川に放出されるのだそうです。総工費は(記憶違いがあるかもしれませんが)2300億円だそうです。

th_IMG_0330.jpg

中は暗いので三脚を持参して一眼で撮影されたほうが良いです。安いスマホのカメラでは手ブレするかもしれません。

地下神殿の室温は18度なので、寒がりな人は羽織るものをを持っていったほうがよいかもしれません。私はTシャツの上にかりゆしを重ね着していただけですが、寒くはありませんでした。快適な温度と湿度でした。

th_IMG_0342.jpg

今年だけでも稼働したのは3回もあるそうです。6月にも一度稼働したとのことです。もし今日、台風の大雨に襲われていたとしたら、見学は中止だったかもしれません。なにせ、ここに水がたっぷり貯められるわけですから。

th_IMG_0347.jpg

施設ができたおかげで、洪水による住宅被害が減ったのは明らかです。こういう公共事業は重要ですね。

th_IMG_0349.jpg

我が家の近くの大通りの下にも貯水タンクが作られていて、雨はみなそこに貯まるように設計されいます。おかげで、浸水被害はいまのところ一度もありません。貴重な財産を失わなくて済んでいるのは、公共事業のおかげです。

th_IMG_0358.jpg

当然ですが、川の水には泥が混じっており、その泥というかヘドロがこの床に貯まるわけです。それをブルドーザーでかき集めて処理するのだそうです。その後、床や壁はちゃんと消毒しているのでしょうかねえ。水道水で流しているだけかもしれません。ちょっと靴の裏が心配です。大腸菌がたっぷり付着しているかもしれません。床にはけっこう深い水たまりができているところもあるので、サンダルだと足がびしょ濡れになります。防水性のあるスニーカーのようなものを履いていくべきですね。

th_IMG_0373.jpg

この穴が立坑(たてこう)です。財布やスマホなどの所持品を落としても取りにいけません。写真に写り込んだ緑色のものは防護用ネットです。

今年の夏休みの唯一の旅行先はここだけになりそうです。場所は春日部ですから、日帰り旅行とさえ呼ぶに値しないくらいの超近距離の旅行です。見学料は3人で3000円でした。

10月に消費税増税が控えているので、消費は極力しないように心がけなくてはいけません。安倍の次の政権では、消費税を5%以下にして、軽減税率も廃止されることを期待します。アメリカではトランプ大統領が(バブルを延命させ、自分の選挙戦を有利にするために)減税する用意があると言っているのに、日本はいったい何なんでしょうね。安倍はやはり馬鹿なんだと思います。NHKより先に、安倍政権をぶっ壊しましょう。

そうそう、今日、なぜかN国党の人たちも見学に来ていました。それを見た小学生くらいの子供が、「NHKをぶっ壊せ」と面白がって叫んでいました。横にいたお母さんが、「そんなこと言っちゃだめ!NHKが好きな人もいるんだから!」とたしなめていました。




共通テーマ:旅行

へっぽこ登山 北アルプス常念岳(長野県) 日本百名山 一ノ沢コース(常念小屋泊) [旅行]



常念岳もあこがれの山のひとつです。頂上から見える槍ヶ岳と富士山、そして重畳たるアルプス山脈。外界の暮らしがアホらしくなります。

それにしても「へっぽこ登山」のご夫婦は撮影や編集がどんどん上手になって、動画も面白くなってきていますね。もはや「へっぽこ」ではないと思います。

以前、奥様が、登山のための荷物紹介をされているときに、生理用品の生々しい解説をされていたのには相当引きましたが、ああいうのはやめてほしいですね。


4K映像【尾瀬沼キャンプ2019後編】寿司を作ってみた! 尾瀬と寿司と私 [旅行]



前編も拝見しました。尾瀬の湿原も爽やかだし、燧ヶ岳(ひうちがたけ)も絶景だし、手作りの寿司も美味しそうだし、夫婦仲もバッチリ。特に、奥様が素晴らしいです。夫の趣味に付き合ってくださるのですから、うらやましいです。kabupapaさんにとって、奥様こそが生きる活力なのでしょう。

うちの妻なんか、私に対しては、いつも喧嘩腰ですからね。なにか私が悪いことでもしたのでしょうかね? たとえば、豚肉の冷しゃぶを作っても、あの「冷しゃぶみたいなヤツ」とか「肉のなんか」とか言われるのです。つまり、私のいっさいを認めないという意味でしょう。だから、言葉のやり取りをするたびに心を深く傷つけられます。まったく会話にはなりませんし、したいとも思いません。妻の存在を感じられないとところにいるだけで、幸せです。妻が近くにいるだけで、生きる気力が奪われます。

上高地河童橋ライブカメラのスクリーンキャプチャー [旅行]

早起きしたので、夜明けから。穏やかな朝です。

th_Screenshot_20190809-055903.jpg

th_Screenshot_20190809-062302.jpg

th_Screenshot_20190809-074513.jpg

涼しそうですね。

上高地河童橋ライブカメラ

追加します。

th_2019-08-09 9.36.34.jpg

さらに追加。

th_2019-08-09 13.27.47.jpg

th_Screenshot_20190809-183651.jpg

th_Screenshot_20190809-183747.jpg

2019-08-09 19.04.02.png

2019-08-09 19.12.30.png

2019-08-09 19.25.13.png