So-net無料ブログ作成

ブラインド修理 [DIY]

価格に惹かれて、プラスチック製のブラインドを買ったのですが、失敗しました。ひどく壊れやすいのです。壊れた部分を数カ所修理しておきました。

th_IMG_20191117_212858.jpg

使ったのはこのテープ。500円強しました。

th_IMG_20191117_161734.jpg

th_IMG_20191117_162908.jpg

やはり、けちらずに木製のブラインドを買うべきでした。

共通テーマ:住宅

昨日直した床 [DIY]

th_IMG_20191031_124639.jpg

パイン材はよくないですね。こういうふうに穴が空いたり、ささくれだったり。よく怪我をします。

th_IMG_20191031_132737.jpg

このシリーズは2色あって、濃い色を選んだのですが、それでも白っぽく見えます。

th_IMG_20191031_133022.jpg

乾いてからサンダーで削り、床用のオイルを塗りました。

th_IMG_20191101_145808.jpg



共通テーマ:住宅

防犯カメラの設定変更 [DIY]

先日、設置した防犯カメラのパスワードを変更しました。さらに、動体を検知した場合にスマホにメールを送信する設定をしました。

https://www.ctronics-tech.com/download/Input-Information-in-Email-Setting.pdf

動体検知した場合の警報の画像をgmailに送る場合、gmailの方で二段階認証(2-Step Verification)とアプリケーションパスワードを設定(Application Password)しなければいけません。そのことを知らず、しばらく悪戦苦闘してしまいました。

設定完了後、試しに自分のスマホに送ってみたら、ちゃんと鮮明な画像が送られてきました。すばらしいです。





この防犯カメラの映像はきれいです。夜も赤外線カメラでけっこうよく映っています。




共通テーマ:住宅

新しい防犯カメラを設置しました [DIY]

新しい防犯カメラを設置しました。屋外で使うための電源コードがなかったので、朝一番でホームセンターに行って、10メートルのものを買ってきました。1300円くらいでした。電源は3階の換気口から引っ張ってきています。3口タイプなので、外で電気を使いたかったら、ここから取れます。

Wi-Fiタイプなので、スマホから無線LANで設定しました。夜間でも外の様子が見ることができるのは安心です。PCからだと、有線LANで接続しないといけないとのこと。今度暇なときにでも、設定してみます。











午後は、受験勉強でストレスの溜まった次男にせがまれてブックオフを2軒回りました。2軒目でようやく探していた本を見つけることができて、満足して帰ってきました。

その後、夕飯の支度もしたので、今日一日ずっと駆けずり回っていた感じです。夜は、英検の勉強のお手伝いをしなくちゃいけません。




共通テーマ:住宅

物干し竿を固定しておきました [DIY]

現在、朝の8:30。2階と3階のベランダの物干し竿がブラブラしていたので、結束バンドでフックに固定しておきました。作業中に気づいたのですが、これまで東から吹きつけていた風が、急に南寄りの風に変わり、雨脚も強まってきました。本格的な嵐になるのは夕方からのようですが、すでに危険な気配がします。

危機感の乏しい妻のことですから、夕飯の買い出しは済ましていないかもしれません。(先ほど様子をうかがったら、長男と、犬の散歩中に蚊に刺された話をしていました。)もしかしたら今晩は夕飯抜きかも。いや冷凍食品を片付けるのかもしれません。

今日はスーパーも午前中だけ開いて、午後からは臨時休業というところが多い気がします。従業員にも生活がありますからね。仕事より、自分の命のほうが大切です。

家の周りを改めて見回りし、排水溝、雨水桝も点検してきました。雨水桝は水があふれて、蓋が開いていました。上に大きな石を載せておきましたが、ふたたび溜まった雨水で浮いてしまうのは確実です。

次男の自転車と私お手製の自転車ポートが飛ばされないように、隣の家との境にあるフェンスにロープで一緒に結んできました。玄関マットも飛ばされるかもしれないので、家の中にしまいました。宅配ボックスはワイヤーで固定しているので、中に5キロダンベルを入れて、吹き飛ばされないようにしておきました。

関東地方でもすでに停電している地域あるようです。モバイルバッテリーや充電池など、まだ充電していなかったものを遅まきながら充電しています。

水を2L冷凍庫にれておきました。もし電気が止まっても、冷蔵庫の上の方に氷をおいておけばしばらく冷気を保てるそうです。

私の部屋の中になぜか蜘蛛が1匹いました。捕まえて殺そうとしたのですが、逃げられました。深追いはしないことにしました。蜘蛛さんが我が家を避難所として保証してくれているのかもしれないので。

当然ですが、台風が去ってくれる明日まで、犬の散歩にはいけません。いつものように公園でウンチができないのが気の毒です。

共通テーマ:住宅

次男の部屋のエアコン洗浄 [DIY]

朝は涼しいくらいでしたが、昼ごろから急に気温が上昇して、真夏のような感じです。日向に出ると日差しが痛いくらいです。

仕事から戻って次男の様子を見に行くと、室温を下げるためにエアコンをかけているにもかかわらず、ドアをあけっぱなしにしていました。どうしたのかとたずねると、エアコンが臭いと言うのです。2年ほど掃除をしていなかったのですから、当然です。

居間と私の寝室のエアコンを先に内部洗浄しておいたのですが、3階の次男と長男の部屋は忙しくてなかなか手を付けられませんでした。エアコンの内部をライトで照らして見てみると、恐ろしいほどの汚れが付着していました。まさに真っ黒です。あまりに汚いので写真は撮りませんでした。

さっそくいつものように養生をして、強アルカリ液を水に溶かしたものを蓄圧噴霧器に入れ、フィンだけではなく、シロッコファンにもたっぷり吹きかけ、ブラシでホコリとカビの固まったものを擦り落としました。バケツに溜まる水は真っ黒です。ホコリとカビと皮膚の垢と油とかいろんなものが混じった液体です。飲んだら死んでしまいそうです。私の寝室のエアコンはさほど黒くなかったのですが、今回の排水は居間のエアコン洗浄のときに出た排水と同じくらいの汚れが溜まっていました。そんな汚い部屋で妻と次男が寝ていたとは、お気の毒さまです。

壁や床を濡らしたくないので、いつものようにきちんと養生しておいたにもかかわらず、今回も水が垂れました。壁は少し濡れただけで済みましたが、床はビショビショになりました。どうも噴霧器のノズルから噴射された水がエアコンに当たって跳ね返り、その水がノズルの管を伝って、私の手元にきてポトポトと垂れてしまうようです。そういう水は、いくら壁を養生しても、対策しきれません。

今回もまた床に水が垂れてもいいようにバスタオルを敷いておいたのですが、我が家では小さめのバスタオルを使っているので、すべてを受け止めることができず、床にシミを作ってしまいました。あまりに汚い水でしたから、使ったタオルは捨てることにしました。2年位使い続けてカチカチに痩せてしまったタオルなので、別にもったいなくはありません。

エアコンの掃除中に、次男が使っているアイリスオーヤマのサーキュレーターにもホコリがみっしり積もっているのに気づきました。サーキュレーターも買ってから一度も掃除していないかもしれません。エアコンが片付いてから、風呂場に持ち込んで、シャワーをかけてブラシで擦り洗いし、その後、外の日向に持っていって干しました。モーターに水がかからないように注意したのですが、ぜったいに無理ですね。中までびしょ濡れになりました。でも、きちんと乾かせば大丈夫でしょう。

クルマだって、エンジンルームを掃除するときに、オルタネーターだけを養生しておけば、高圧洗浄機で水を吹きかけても問題ないのですから、遥かに価格の安いサーキュレーターなんかもっと雑に扱っても大丈夫でしょう。買い換えるにしても3000円くらいですし。

残りは、長男の部屋のエアコンのみです。内部を見ると、次男の部屋ほどの汚れではないので、今回は見送ってもよいかもしれません。もし明日やる気が残っていたら作業します。長男はアパートに戻って、しばらく帰ってこないので、緊急に片付けるべき仕事ではありません。というわけで、面倒なので、おそらくしないでしょう。

もしかしたら、モンスタークレーマーは月曜日の学生かもしれません。その可能性がまったくないとはいいきれないので、月曜日までは気が抜けません。浮かぬ顔をしながら、引き続き慎重に授業をするつもりです。

日本中で知られるようになっていると思いますが、近頃の学生は権利意識が強すぎる傾向があります。会社に入っても、同じように権利ばかり求める新入社員が多いと聞きます。その権利意識は政治活動の方にぜひ向けてもらいたいです。社長や総理大臣にぶつけてください。学生以上に弱い立場に置かれている教員にそんな不満をぶつけても、社会は悪くなるばかりで、良くなることはありませんよ。

共通テーマ:住宅

小さな太陽光パネルで自家発電を! [DIY]



7000円程度の投資で、テレビを見たり、洗濯機を回したり、お風呂のお湯を沸かす程度のことができてしまうなんて。いかに日本の電力会社が無駄なことをしているかわかりますなあ。

アメリカは軍産複合体が裏で牛耳っていると言われ、それに反発するトランプが大統領になっているけれど、日本は原発ムラを維持するための「電産複合体」が政治を支配していることが鮮明に理解できますね。

ああ、いやだ、いやだ。いずれ近いうちにベランダに太陽光パネルを設置して、部屋の照明に使ったり、エアコンを稼働しようかな。日本のクソ株に投資するよりずっと節約になるし、社会貢献になりますね。






共通テーマ:住宅

排水管の掃除 [DIY]

戸建て住宅で排水管の高圧洗浄のチラシが入ったらまず見て欲しい記事 | デキる主婦を目指すためのブログ

我が家にも、これと同じチラシが数年に一度ポストに入ります。一か所3000円というのも同じです。近くのマンションで作業するので、あわせて作業すれば安くなりますよ、というのが業者の釣り文句です。実際は家全体で5万円くらいかかるとのこと。

掃除ごときでそんなに掛かるのならば、自分で高圧洗浄機と専用のパイプ、および薬剤を用意して作業をしたほうがよいでしょう。自分でやれば、作業工賃は無料ですから、道具代だけで1万円から2万円で済むはずです。道具は他の作業(エアコン、壁、ベランダ、コンクリートの床などの掃除、洗車など)にも使えますから、買ったほうが断然お得です。

我が家の汚水桝は15年間一度も点検したことがありませんでした。急に恐ろしくなったので、慌てて家の外に出て、「おすい」と書かれている6か所の蓋をマイナスドライバーでこじ開けてみました。

蓋を開けるときに恐ろしい光景を見ることを覚悟したのですが、杞憂でした。その代わり、中から大きな蚊が2匹出てきました。暗闇に閉じ込めれていた虫を、期せずして救ってしまったようです。蚊の恩返しを期待したいところですが、奴らは恩を仇で返すことが常ですから、しっかり蚊取り線香で対抗しようと思います。それにしても奴らはどこからやってきて、どこへ行こうとしていたのでしょうか。

幽閉された蚊を解放した後、蚊に刺されないように注意しながら暗闇を覗き込んでみました。特に、汚れていると言うほどのものではありません。黒い泥みたいなものが少しこびりついているところもありましたが、概ねきれいです。風呂の水も流れるので、毎日掃除をしているようなものなのでしょう。

せっかくですから、泥汚れを散水ホースを使って勢いよく流しておきました。高圧洗浄機を使って、掃除をするほどのものではなさそうです。

これで今日はエアコン掃除を含めて、合計3万円ほど浮きました。高圧洗浄機も買わなくて良さそうです。(うちみたいな下層階級は、こういう暮らしをしているのです。)

掃除で思い出しましたが、以前、壁の緑ゴケを落とすのに、ベンザルコニウム塩化物液を吹きかけたという話を書きました。あの後の状態がどうなっているのかの確認をすっかり忘れていたのですが、昨日、確認してみたら、緑色がきれいさっぱり消えていました。ベンザルコニウム塩化物液の原液を100均のスプレーボトルに入れてシュッシュッと吹きかけておけば、その後、わざわざブラシでこする必要はないようです。消毒液として使う場合は、希釈する必要がありますが、壁に吹きかけるときは原液でもよいと思います。もったいないかもしれませんが。

ベンザルコニウム塩化物液は逆性石鹸というもので、殺菌消毒剤として使われます。ドラッグストアで買うこともできますが、600円くらいするようです。私はヨドバシカメラのネットショップで500mLを300円ちょっとで買いました。一般に販売されているコケ取りの薬剤は、同じくらいの分量で800円くらいします。これなら半額です。

逆性石鹸は汚れが落ちただけでは満足しない人の殺菌・消毒アイテム!|RELIVERS by あなたのマイスター



共通テーマ:住宅

自分の部屋のエアコンのクリーニングをしました [DIY]

今朝は5時に目が覚めてしまったので、お昼の12時だというのに、夕方のような気分です。すでに相当疲れています。

妻が仕事で不在なので、今日は「鬼の居ぬ間に洗濯」をしました。やっとシーツ、枕カバー、パジャマが洗えました。ふつうの家庭では、家にいる事が多い妻が夫のためにしてくれる仕事かもしれません。夫はそんな妻に感謝し、円満な結婚生活が送れるのでしょう。一方、うちの妻はケチで意地悪で、利己的な人です。私の給料で飯を食っているくせに、自分のことは自分でしろなどと平気で言うダブルスタンダードな人です。だから、私の世話など一切しません。明らかに、私が死んだら、ゴミ箱に捨てるタイプです。

私の家を自分のものだと思っているうちのクソババアは、ふだん何もしないくせに威張りくさっています。口を開けば私への文句です。存在自体が嫌味です。

そんなクソババアが私の給料が振り込まれる銀行のキャッシュカードをなぜか自分のもののように所持しています。もちろん私だって現金が必要なので、銀行のカードを使うときがあります。先日、カードを巡って、こんなやりとりをしました。

「ソニー銀行のキャッシュカードはどこ?」
「はぁ? セブンのやつ?」
「違うよ。セブン銀行のATMを使っていても、あれはソニー銀行のカードなの」

「いちいち面倒くさい人だなあ」という不機嫌な顔をして、自分の財布を厭味ったらしく大きな音を立ててゴソゴソ、ジャリジャリ漁り、苦労してキャッシュカードを探し出したかのように、「ハイ」と、つっけんどんに私に手渡しました。まるで「なんでお前になんかキャッシュカードを渡さなければいけないのかわからないな」とでも言わんばかりの意地悪な態度です。

そもそもそのお金は私が粉骨砕身働いて稼いだものです。クソババアが勝手に使う権利はないのです。

一事が万事こうなので、何のために私は生きているのかわからなくなります。私は自分の敵に飯を食わすために、死にそうになりながら働いているのですから、お人好しすぎます。

そんな状況なので、クソババアが買い物などで家から出ていってくれるだけで、私の鬱々とした気分が晴れます。どんよりとした曇り空の隙間から明るい太陽の光がこぼれたような清々しさがあります。それもまた一瞬のことなのですけどね。

私が妻を嫌悪し、唾棄していることを妻の方もわかっているのですが、同じ家に住んでいるので、なんらかの理由で妻が私に近づいてくることがあります。そうなると私の心臓は急にバクバク鳴り出します。もしかしたら、妻に対してだけ発生する「パニック障害」かもしれません。いわゆる「妻源病」ですね。私は、また妻が何か私に嫌なことを言うのではないかと、とても心配になるのです。ほとんどの場合は何も起こらずに済むのですが、数回に1回は私を不愉快にさせることを言います。これは私の被害妄想ではありません。ほんとうに嫌なババアなのです。

クソババアに早くくたばってもらいたいと毎日毎日信じもしない神仏に祈願しているのですが、通説通り、嫌われ者ほど丈夫で長生きするようです。病気一つしません。だから他人の気持ちがわからないのでしょう。「かわいそう」と「ごめんなさい」は、20年以上の結婚生活の中で一度も聞いたことがありません。きっと他人に共感できない精神病患者なのでしょう。

私の命の方はあと数年持つかどうかです。私の心がすり減っていくのと比例するように、体重の方も減っています。この調子では、25年もすれば体重が0キロになる計算です。昨晩もろくに飯を食べさせてもらえず、空腹のあまり今朝早く目が覚めたわけです。まさに鬼婆です。

「鬼の居ぬ間の洗濯」の後は、自分の部屋のエアコン洗浄をしました。数年前にアマゾンで買った洗浄用カバーが劣化して、生地から水漏れするようになっていました。前回、リビングルームのエアコンの洗浄をした際にも気づいていましたが、こういうものは決して長持ちするものではないのですね。

今回もしっかり養生したにもかかわらず、壁周辺がびしょびしょになりました。かといって、新品を購入するお金もないので、次回は、その内側か外側にゴミ袋でもかぶせておいて、作業をすることにします。写真なんか撮る気にもなりませんでした。

先日クルマを買い替えたばかりの隣家の駐車場の前に、さきほど大きな電器屋さんのトラックが停車しました。隣人はどうやら大型家電を購入したようです。冷蔵庫は我が家と同様数年前に買い替えたばかりですから、今度は洗濯機かもしれません。これは消費税増税前の「駆け込み需要」ってやつですね。お金のあるところにはあるものです。我が家は米ソ冷戦のような状況でありつつ、同時に赤貧洗うが如しの生活を送っていますから、駆け込むほどの体力も電車賃も残っていません。疲弊しきっています。

長生きすればするほど、他人のゴミ箱を漁って、食料を探す生活をしなければいけなくなる可能性が高まるだけでしょう。できるだけ早くこの不幸な人生に終止符を打ちたいです。ピリオド。

ブログでは、誰かを不快にさせるような悪口を書いてはいけないとよく言われます。その通りでしょう。自分の妻を口汚く罵るようなことは私だってしたくはありません。しかし、そうでもしないと私の心のバランスが崩れて、傍若無人で厚顔無恥な妻によってうつ病患者にさせられてしまいそうなのです。

ブログを書く目的にはいくつかあると思います。よくあるのは、できるだけ多くの人に読んでもらって、広告収入を得るというものです。ビジネスでやっているブログですね。私はそっちタイプのブログは嫌いです。そういうものは当たり障りのない内容になっていることが多く、読む価値のある記事はまれです。ステルスマーケティングどころか、あからさまな提灯記事になっています。

私のブログは自分の人生の記録のためです。つまり、ただの日記です。私は日記を高校生の時からつけてきました。それをパソコンで書くようになり、ネットに公開し他人も読めるようにしているだけです。そもそも、自分のために書いているのであって、誰かに読んでもらおうという目的は強くはありません。ですから、悪口ばかり書いてあって、読みたくないなあと思われるのであれば、読まないほうが健康的な生活が送れると思います。

世間的には、たいてい男が悪者にされるものです。我が家では明らかに妻のほうが悪です。夫の悪口を書く女性の文章は受け入れられることが多いようですが、その反対の文章は嫌悪感を抱く人が多いかもしれません。そういうダブルスタンダードな偏見の塊の人たちへ、精一杯の嫌味を贈呈しているわけです。いらなければ道端にでも捨ててください。誰かがありがたく持ち帰ってくれるかもしれませんからね。

私がなんのためにピアノやギターや三線やウクレレの練習をしているかといえば、それはもちろん、妻が原因のストレスを緩和するためです。幸せな結婚生活を送っているのであれば、楽器なんかに興味はなかったはずです。汚れちまった悲しみを洗い落とすために楽器を奏でているのです。上達すればするほど、私の悲しみの深さが伝わる演奏になるはずです。

エアコン洗浄 [DIY]

th_IMG_20190927_132419.jpg

リビングルームのエアコンの洗浄をしました。我が家のリビングルームはキッチンとつながっているので、エアコン内部には油がこびりついているはずです。

今回は、アマゾンで購入した業務用の強アルカリ洗浄剤を使ってみました。アルカリ性のものなら油汚れに効果があるはずです。洗浄剤を水で希釈して、蓄圧式噴霧器に入れて、2L分の溶液をたっぷり吹きかけました。表に見えるアルミフィンは簡易的なスプレー缶のもので簡単にきれいにできますが、内部にあるシロッコファの掃除はできません。肝心なのはシロッコファンにこびりついた油とホコリとカビを洗い流すことなので、奥まで突っ込める長いノズルの付いた蓄圧式噴霧器を使うのが便利です。

以前は、洗浄剤として、カビキラーを使っていたのですが、アルミフィンを傷めるので使ってはいけないそうです。

いつも水でビシャビシャになるので、今回は念入りに養生したのですが、蓄圧式噴霧器から水漏れして、床がびしょびしょになってしまいました。もちろん、養生していたので、大事には至りませんでしたが、古いバスタオルを1枚捨てることになりました。

th_IMG_20190927_132456.jpg

おいしそうなコーヒーが入りました。

蓄圧式噴霧器でも掃除はできるのですが、水圧がさほど強くないので、本当は高圧洗浄機を使ったほうが効率よく掃除ができると思います。安いものなら、アイリスオーヤマなど、7000円台で買えるものもあるので、いずれ買いたいと思います。とはいえ、買おうと思ってからはや6年。一体いつ買うんだって話です。

高圧洗浄機は確かに便利なのですが、掃除する場所が限られているのも事実です。コンクリートや壁の汚れとかですが、そんなところはめったに掃除するものではありません。掃除機のようにほぼ毎日使うものなら、1万円も2万円も出してもいいですが、年に1度しか使わないものに7000円も出すのは、あまりにコストパフォーマンスが悪い気がします。エアコン掃除も重労働なので、1年に1度やるかどうかです。そう考えると、なんだかもったいない気がします。


アルミフィンクリーナー ( 1.0kg) エアコン洗浄プロ505 (業務用プロ仕様) エアコン洗浄剤

アルミフィンクリーナー ( 1.0kg) エアコン洗浄プロ505 (業務用プロ仕様) エアコン洗浄剤

  • 出版社/メーカー: コーイング株式会社 (製造元 クリアライト工業株式会社)
  • メディア:




工進 ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L HS-401E

工進 ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L HS-401E

  • 出版社/メーカー: 工進(KOSHIN)
  • メディア: Tools & Hardware



エアコン洗浄のあと、コーヒーブレイクをしようとしたら、インスタントコーヒーの瓶の蓋をきちんと閉じなかったせいで、中身を床にぶちまけてしまいました。そうとうに疲れているのでしょうね。回収できる分だけ回収して(汚い!)、残りは掃除機で吸い取りました。もったないです。250円分くらいの量を捨てることになりました。

そのときに掃除機のヘッドから異音があったので、気になって(いつものように)分解してみました。ビスを外して、中をパカッと開けてみると、回転ブラシを回すモーターにホコリが絡んでいて、抵抗がかかっていたことがわかりました。そのゴミをきれいに取り除いて、無事修理完了。試しに掃除機をかけてみたら、異音は消えました。その後、部屋にコーヒーの香りが喫茶店のように充満しました。

そんなことをしているうちに、今日も1日が終わりそうです。

エアコン洗浄をプロに頼むと、1台1万円前後かかりますが、この手間を考えたら、安いと感じます。私は今日1台洗浄しただけでもうヘトヘトです。

我が家には合計4台のエアコンがあるので、冬までにはすべて洗浄しておきたいと思ってはいます。今回は1万円ほど浮いた計算です。

消費税増税という恐ろしい敵に対抗するには、業者に頼まず何でも自分でやるしかありません。

考えてみたら、我が家の4台中3台のエアコンは新築時に新しく買って取り付けたものなので、15年も経っています。時の流れは早いものですね。でも、きちんとメンテナンスしているので、あと5年は使えると思います。節約、節約。

エアコンは新しいほうが電気代が安いというので、本当は買い替えるべきなのかもしれません。しかし、私の部屋と長男の部屋のエアコンは取り替えるつもりはありません。もし買い換えるなら、今日掃除したリビングのエアコンからでしょうね。でも、まだまだ頑張ってもらいますけどね。