So-net無料ブログ作成

カルビー コーン [料理]

スーパーのお菓子コーナーを見ていたら(めったにお菓子は食べませんけど)、関東では発売しなくなった明治製菓のカールみたなものが売っていたので、買ってきました。

th_IMG_20200524_140608.jpg

袋のサイズが、かなり小ぶりです。

th_IMG_20200524_140657.jpg

ほぼカールです。カールよりも薄くて若干硬い感じがしますが、味はほぼ同じ。懐かしい味がしました。

なぜ明治は関東だけカールの販売を取りやめたのか、まったくもって不思議です。

このチーズ味以外にも、コーン味というのも売っていたので、今度買ってみます。

ネットでも買うことはできますが、送料がかかるので、2倍近い価格になってしまいます。

再販売してほしいです。

そうそう、スーパーで50枚入りの箱マスクが2500円で販売されていました。山積みのまま、誰も買おうとしないくらい、マスクが余っているようです。あんなものは、ちょっと前まで60枚で500円で販売されていたんですからね。バカバカしいですよ。誰も買わなければ、もっと安くなるでしょう。

これからはますます暑くなってくるので、涼しいマスクがほしいですなあ。

共通テーマ:グルメ・料理

イタリアのカラフル野菜ご紹介♪&コロナでの価格高騰と対策について [料理]

bio(ビーオ)はヨーロッパ共通でオーガニックという意味なんですね。



野菜高騰の危機は日本でも来るかもしれませんね。

食物自給率が低いのも、日本の弱さです。軍事力を強化している場合ではないです。



共通テーマ:グルメ・料理

【沖縄県産娘が教える!】麩チャンプルーの作り方 [料理]



以前はよく作りましたが、最近は作ってません。また食べたいですぅ。沖縄の麩はなかなか売っていませんから、仙台麩で代用しよう。

共通テーマ:グルメ・料理

鹽豚 [料理]

th_IMG_20200408_154257.jpg

今日読み始めた本です。このページまで来ました。

一見しておわかりになると思いますが、旧仮名遣いと旧漢字で、埋め尽くされています。

いまの若い人はもとより、私同じ世代の人も読めないのかもしれません。

私は高校時代に哲学者の串田孫一のエッセイ集を読みながら、読めない漢字が出てくると、いちいち祖父に教えてもらいながら勉強したので、苦労せず読めるようになりました。

とはいえ、「豚」という漢字だけはまったく読めませんでした。「鹽」は画数が25もあります。中身がぎっしり詰まっていて、老眼のオジサンには構成要素が判読できません。よく見ると、臣、歯、皿を組み合わせた漢字です。ネットで「臣、歯、皿」をキーワードにして調べてみたら、塩だとすぐにわかりました。インターネット様様です。

「鹽豚」は塩漬けの豚という保存食とのこと。

「塩豚」の作り方&人気の活用レシピ。作り置きして便利に使いこなせ! - macaroni

塩豚とレンズ豆の煮込みがうまそうです。

このブログはあくまでも私個人の日記ですから、みなさんのお役に立つかどうかという観点は二の次、三の次です。日記というのは、私がその日その瞬間にどういう体験をし、どういう思いを抱いていたかの記録です。つまり、私の心の揺れの記録です。だから、とりとめもない文章になりがちですし、読んでいて、煩わしく思うことばかりになると思います。私はこれで商売をしようとは思っていませんので、他者に迎合するようなことは一切しません。だから、コメントを受け付けて、考えを修正することもしません。そんなことをしていたら、今以上に気が変になっていまいます。これは精神安定剤としての日記なのです。

共通テーマ:

料理研究家の枝元なほみさんってこんな活動もしていたんですね。 [料理]

料理研究家の枝元なほみさんってこんな活動もしていたんですね。尊敬します。

「財布には100円もなかった」ウリ専で食いつなぎ、通院もできなくなったバーテンの男性が初めて頼れた「大人食堂」

だいたい飯も食っていなければ、働く気力も起きませんからね。食は大事です。

話はずれますが、「これ美味しいから、食べてみ」と自分が美味しいと感じるものを他人も美味しいと思うはずだと積極的に勧めてくる人が世の中には大勢います。はっきり言ってうざいです。うちの母や叔母がそうです。子供の頃にさんざんやられました。

「蓼食う虫も好き好き」(英語だと、Tastes differ)というくらいですから、味覚というものはみな違うのです。自分の思い込みを押し付けてくるような人が世間で嫌われることは常識ですが、なぜか食に関しては、個人の意見の押しつけをしても許されるようです。矛盾しています。

私の同僚に「あれ、うまいですよね」という表現を使う人がいます。その人はどうもホンビノス貝が好きなようで、「ホンビノス貝っておいしいですよ」と2度ほど言われました。なんと答えてよいのやら悩みました。私の住んでいる地域のスーパーではめったに売っていないし、私の家では高級食材に近いので、1回しか食べたことがありません。そのときは、リピートしたくなるほど美味しいとは感じませんでした。しかし、「ホンビノス貝って、そんなにうまいんですか」とも言えば、彼の味覚をバカにしているような印象を与えてしまうので、答えに窮しました。そのときは、「あまり食べたことがないので、よくわかりません」と無難に答えておきました。これなら彼を傷つけることもないし、意見を押し付けることもありません。

「あれは美味しいですよね」と同意を求めるようなTag questionは危険だということに同僚は自覚がないようです。あなたは私と同意見のはずだという思い込みの強い人は、世の中にはいろんな考えがあるものだという前提がないのかもしれません。グローバル社会では通用しない気がします。

彼はこれに類する言い方を多用すので、私は心を開くことなく、いちいち考えながら会話するようにしています。

上掲の「大人食堂」や貧困の話については何も言っていなかったので、最後に一言。ソーシャル・ネットワーキングって、本来こういうことだと私は思います。SNSのサイトでは、お金儲け、自慢話、他人への攻撃がメインになっているように思われますが、心の底からうざいと感じています。働けるはずなのに、働けない人を(偉そうに「自己責任だ」と言って)放置することは社会のことをまったく考えていないと思います。そんな人にSNSなんてやる資格があるのでしょうか。2020年はSNSの存在意義を考え直す年になってほしいものです。

今頃になって、風邪を引いたようです。昨日から、急性副鼻腔炎の症状が出て、何を食べても飯がまずいのです。変な味がします。順番が逆なような気がしますが、今朝は寒かったせいで水っ洟が出ました。



共通テーマ:グルメ・料理

「一人で外食できない男性」 [料理]

他人の視線が気になる? 一人で外食できない男性たちのメンタル(マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース

私もまた「一人で外食できない男性たち」の一人です。外食を回避する要因の一つは値段が高いことにありますが、もっとも大きな要因は他人の目が気になることです。

『孤独のグルメ』の主人公のように、自分の勘だけを頼りに、ふらりと食堂に入り、胃袋の命令に従いメニューを選び、店主が提供する料理とその空間を味わい尽くすような贅沢な経験はしたことがありません。行くならいつも同じ店になります。毎回違うところに行くのはストレスフルなのです。そして、できるだけ早くその場を去ることだけを考えて、供された餌に食らいつきます。それが私の外食です。注文したメニューには、頼んでもいない「不安」や「緊張」がもれなくハッピーセットのようについてきます。料理を胃袋に収めていくのにつれて、不安と緊張が解消していくのですから、なんとも貧しい食事です。

ファミリーレストランに一人で行って、恐ろしく狭い一人客用の空間に押し込められ、申し訳ないと思いながら、食事をしたこともあります。母親と小さな子どもたちであふれかえるフードコートも怖いです。疎外感たっぷりです。常連さんたちであふれかえる街の中華料理の食堂もラーメン屋も怖いです。牛丼は嫌いなので吉野家には行きませんが、あのような一人客の味方にも思えるファーストフード店も苦手です。カウンターに客が横にずらり並ぶ方式からは、ブロイラーが餌を食べている様子が想起されるし、他人と肩を寄せ合って食べなければいけないのが私には過酷な体験に思えます。

では、他の客との間に仕切りがあればよいかというと、それでも不安は解消されません。お昼の混雑時に、二人席で相席になると、店員さんが間に仕切りを立ててくれる店もありますが、それでも仕切りの向こう側が気になって、食べることに専念できないのです。

人前で食事を摂る行為は、他人に自分の弱みを見せる行為ですから(エネルギー切れで弱っている!)、その弱みを赤の他人に見られることは恐怖です。弱みを見せられるのは、信頼できる自分の仲間だけです。「同じ釜の飯を食う」という表現もありますが、食事をするというのは、エネルギー補給の側面だけではなく、仲間との友好関係を維持し、深める側面が強いと私は信じています。

「冷たい社会」の中で完全に孤立した私は、残りの人生において「一人で外食できない男性」であることからは脱却できないと思います。


オムレツ? [料理]



これは弁当にもなりますね。チーズがうまそう。

共通テーマ:グルメ・料理

オリオンビール [料理]

ほんのり甘い感じがするのは気のせいでしょうか。

th_IMG_20190921_184400.jpg



うわあ、関山医院だ。最初から、このコース全部知っています。いつも通っている道です。ゆっこさんは、けっこう近いところに住んでいるのかも。

サイボクハムは先週行ったばかりです。「埼玉のディズニーランド」と言われているなんて初めて聞きました。子供が小さかった頃からよく連れていきましたよ。

えせ油淋鶏(ユーリンチー) [料理]

th_IMG_20190910_172300.jpg

夕飯は油淋鶏(ユーリンチー)もどきを作りました。

タレは冷やし中華みたいな感じです。醤油、ごま油、酢、砂糖、生姜ベースです。きゅうりを角切りにしてタレに和えて、胸肉の唐揚げにのせました。4人分で1000円以下で済みます。安上がりな食事です。

本物の油淋鶏は、確か、低温の油でゆっくり「煮る」んですよね。昔作ったことがありますけど、けっこう面倒でした。

共通テーマ:グルメ・料理

包まない餃子 [料理]

ネットで見た、包まない餃子を作ってみました。餃子ですけど、ニンニクもネギもニラも入っていません。具は、豚こま肉、チーズ、ミニトマト、青じそです。味付けはまったくしていません。牛肉に塩でも掛けておけばよかったかもしれません。餃子のタレを作って上にかけて、食べました。ピザカッターでコロコロと切り分けました。味はまあまあですね。

th_IMG_20190827_162901.jpg

th_IMG_20190827_162959.jpg

th_IMG_20190827_164625.jpg

風呂場の鏡をホームセンターに見に行ったのですが、よく考えたら、家族全員が近眼なので、風呂場では使えないし、現に使っていないことを思い出しました。風呂場の鏡は、空間を広くするためだけに存在していたようなものです。自分の裸を写して見て楽しむこともないし、むだなものですね。

結局、鏡は買わずに、洗面器と手桶を買ってきました。いまま妻が買ってきた灰色のものを使っていたのですが、垢や赤カビが落ちにくくなったので捨てることにしました。今日買ってきた洗面器と手桶はいずれも真っ白のもので、洗面器は折返しがないので水が溜まりにくいものです。手桶は取っ手と柄杓をつなげた隙間がなく、一枚の板をプレスしてできたようなシンプルなものです。水切れも良さそうです。

ついでにフライパンも買ってきました。本当はロッジのスキレットを使ってもらいたいのですが、使い終わったらすぐに洗って熱して乾かす作業が面倒だといって、絶対に使わないのです。結局、放っておくと、980円のポンコツフライパンを買ってきて、1ヶ月もしないうちにベコベコになって捨てざるをえなくなります。そんな贅沢な金銭感覚の人なので、私がまともなフライパンを買っておかないと、我が家の生活がますます苦しくなってしまうのです。

フライパンを買わざるを得なくなった理由は、長男が帰省していた折に、フライパンを皿にして、フォークを使って食べたらしく、テフロン加工に鋭い傷ができて、一部がめくれてしまったためです。長男はものを大切にしないタイプで、その点は母親にそっくりなのです。いつも壊すのは不器用な妻と長男で、修理するのは私の役目になっています。

余談ですけど、テレビのリモコンが効かないときに、妻はリモコンを自分の掌を台にしてバコバコ叩くのです。大昔はテレビが映らなくなったときに叩くと直ると思われていたようですが、その時代の感覚が遺伝子レベルで妻の体に刻まれているのかもしれません。私はそんなことは絶対にしませんけどね。



共通テーマ:グルメ・料理